btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > 見附小学校サッカークラブ(新潟県見附市)

見附小学校サッカークラブ(新潟県見附市)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

見附小学校サッカークラブ(新潟県見附市)

賛同するテーマ

  • みんなPlay

団体の理念・ビジョン・方針

『方針』
・自分で考え判断し行動できる『個の育成』
・サッカーを通じて、子供達に『楽しむ事』を一番大切にしてもらい、挑戦する心を育てる

主な活動内容

・週2回練習(水曜日19時~21時、土曜日9時~12時)
・練習試合
・年2~3回大会への参加
・親睦会(親・子・コーチ)年2~3回→キャンプ・食事会等。
・アルビレックス新潟普及部コーチによる指導(年に1~2回)

私達のグラスルーツ宣言

私達見附小学校サッカークラブは『補欠ゼロ』を宣言します!

理由は次の2点です。

1点目、子供達は皆、『チャンスが平等にある』からです。
上手、下手によって小学生の段階で差をつけてしまったら、将来この子供達はどうなってしまうでしょうか?
きっと、大人になってからも自分はどうせがんばっても会社やまわりから評価されない、というような、やる前から挑戦する事をあきらめてしまう大人になるのではないでしょうか?
子供の体の成長スピードも違う訳なので、上手・下手よりも、そしてサッカーの選手としてよりも、まずは子供達に試合に出場させチャンスを平等に与える事によって、人としての成長を最優先と考えます。

2点目、子供達には『未来と希望』があります。
サッカーを通じて、楽しみ、興味を持ち、挑戦する子供達を育てる事により、例えサッカー選手としてプロになれなくても、プロサッカーチームのトレーナー、あるいはJリーグの審判など、沢山の道に行くことができます。
しかし、子供達が楽しむという事を覚えなかった場合、サッカー選手以外の道への心も、我々大人の責任により、道を閉ざしてしまう事になります。

上記宣言を具現化するための活動内容

・補欠ゼロを目指すため、週2回の最後に行われる試合、練習試合、大会での試合は必ず全員が選手として出場するようにしています。
・コミュニケーションを深め、自分達で様々な問題を解決・改善するために、試合終了後は必ず、コーチと子供達で、反省点を話し合い、次につなげるようにしています。
・チーム一丸となって、前向きにそして仲良く、相手をリスペクトしながら活動を行うために、親子とコーチで年3回、バーベキューや食事会を行い、交流を深めています。
・未来のJリーガーを目指し、年に1~2回アルビレックス新潟の普及部コーチより、子供達へ、指導をして頂いております。
・年に一度(※年末)、親と子でサッカー大会を行っております。

活動報告

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP