JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > 三鷹JFC(東京都三鷹市)

三鷹JFC(東京都三鷹市)

楽しいグラスルーツをみんなで!
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度
JFAグラスルーツ
推進・賛同パートナー制度
楽しいグラスルーツをみんなで!

三鷹JFC(東京都三鷹市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

三鷹JFCは、2013年12月からクラブ活動をスタートした、小学生1~6年からなるジュニアサッカーチームです。
主に三鷹市中原を拠点とし、東京都内の大会に出場しています。活動地域は三鷹市・調布市・世田谷区・武蔵野市です。
三鷹JFCでは「親の当番(試合や練習のお手伝い)」がありません。サッカーがやりたいと思ったらできる環境づくりを大切にしています。
低学年ではサッカーだけではなくスポーツ全般の基礎体力やコーディネーションの獲得を目指し、高学年では練習試合や公式戦を通じてサッカーの楽しさだけではなくどうしたら勝てるのかといった質の高い部分も指導しています。

主な活動内容

・三鷹市サッカー協会9ブロック各大会
・三鷹Mリーグ(1~6年)

ボール・トレーニングシューズ・水筒・サッカーができる服装があれば大丈夫です!
※試合にでる選手は、試合のユニフォーム(上)はなるべく購入ください。貸し出しも可能です。パンツ・ソックスは指定のものを購入して頂きます。

私達のグラスルーツ宣言

  • ・三鷹JFCについて
    三鷹JFCは、2013年12月からクラブ活動をスタートさせ、主に三鷹市中原を拠点とし、東京都内の大会に出場しています。活動範囲は三鷹市・調布市・世田谷区・武蔵野市などです。

  • ・保護者の当番はありません
    当クラブでは保護者の方の「清掃当番」「試合手伝い」「チーム移動時の帯同」「グラウンド予約」などクラブ運営業務へのお手伝いなどは必要ありません。

  • ・選手の意思を尊重しています
    当クラブでは選手や保護者の意思を尊重し、トレセンやセレクションの受験、スクールの併用、他チームに移籍したい等、選手や保護者の意思を尊重し制限を設けていません。

上記宣言を具現化するための活動内容

  • ・引退なし
    卒団し中学校に進学した後も練習に参加できます。

  • ・補欠ゼロ
    上手な子は一つ上のカテゴリー、そうでない子は別のカテゴリーにエントリーし、試合に出場できるように工夫しています。

  • ・障がい者サッカー
    現在、障がい者のメンバーはいませんが、障がいを理由に入団をお断りすることはありません。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー