btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > 株式会社レグロ(神奈川県鎌倉市)

株式会社レグロ(神奈川県鎌倉市)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

株式会社レグロ(神奈川県鎌倉市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay

団体の理念・ビジョン・方針

Let's grow up together !
私たちの使命は、目の前にある問題を解決するために物事の本質(根本的な性質)を捉え、新たな仕組みや経験を創り出すことで、人々の笑顔と成長機会を増やすことです。

主な活動内容

アカデミー事業(ジュニアスクール/指導者支援)、フットサル事業(留学支援、フットサル推進)など

私達のグラスルーツ宣言

私たちレグロは、選手一人ひとりを尊重するサッカー指導のあり方を探究し、すべての選手が自分らしく(豊かな自己認識・自己肯定感をもって)成長できる環境を創造することで、「引退(という諦め)」や「補欠(という劣等意識)」と無縁なサッカー人生の“主役”を増やすことに貢献します。また、この活動を一人でも多くの子どもたち選手に届けるために、彼らを支えるグラスルーツ指導者(主に資格・経験のない“お父さん・お母さんコーチ”)のサポートにも尽力します。

上記宣言を具現化するための活動内容

「引退なし」「補欠ゼロ」の自分らしい成長を支援する
グロシアス・サッカーアカデミー

①ジュニアスクール
子どもたちの成長を最高の目的とし、それを願う保護者のみなさんと「同じ想い」「対等な立場」でコミットするスクールです。サッカーの本質から考えた体系的な指導により、子どもたちの成長=「サッカーの上達」を誰にとってもわかりやすく目に見えるやり方で実現することをミッションとし、選手のプレーを十分に観察して見つけた問題に対して“処方薬”のような練習を行うことで、より確かなサッカーの上達を目指します。

②指導者支援
ビジネススキルの基本である「問題解決」のステップをサッカーに応用し、プレー経験や専門知識を問わずにチームの問題を解決できる指導法『問題解決コーチング』の勉強会を開催しています。ジュニア年代の指導環境を支えるボランティアコーチ、いわゆる“お父さんコーチ”が、日常的には本業に従事するビジネスパーソンであることを尊重し、「お父さんのスゴさを、もっとサッカーに。」という想いを込めて考案しました。

上記の活動を通じて「補欠ゼロ」=選手たちが必ずプレー機会を得られ、「引退なし」=引退することなく継続的にプレーする意欲と環境を醸成していきます。

①の活動により、選手一人ひとりに寄り添った指導を行うことで必ずプレー機会を得られるような「強み・個性」を育みながら、交流クラブとの共催大会などにおいて参加選手全員がプレーしている=「補欠ゼロ」を実現します。また②の活動においても、グラスルーツ指導者に「サッカーはサッカーのゲームでこそ上達する」というメッセージを届け、指導選手全員にプレー機会を与えていくことを推奨していきます。

また、①②の活動を通じてサッカーの本質的な理解を深めることで、年齢に応じて体力やスピードが衰えても引退することなく継続してプレーできる選手を育成しながら、卒業や進学などのタイミングでプレーする機会がなくなることのないように、年齢・性別の制限なく横断でフリー参加できるプレー環境を提供したり、中期的には4種から3種へと活動を拡大することで「引退なし」を支援していきます。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP