btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > バンクル茨城ダイバーシティフットボールクラブ(茨城県ひたちなか市)

バンクル茨城ダイバーシティフットボールクラブ(茨城県ひたちなか市)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

バンクル茨城ダイバーシティフットボールクラブ(茨城県ひたちなか市)

賛同するテーマ

  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

サッカーを通じてお互いの個性を肯定、尊重し、おもいやりの心を育てる。

主な活動内容

(主)障がい児専門サッカークラブチーム(日本障がい者サッカー連盟加盟障がい種+αのすべての障がい児をミックスしたU-12クラブチーム)

・ロービジョンフットサルクラブ
・ブラインドサッカースクール
・各種障がい児別サッカースクール
・ロービジョンフットサル、ブラインドサッカー体験事業
・障がい者サッカー派遣指導

私達のグラスルーツ宣言

障がい種なんて関係ない!苦手なことがバラバラでも、みんなで一緒に1つのボールを蹴り、1つのゴールを目指す!

上記宣言を具現化するための活動内容

多様な障がい種の子供たちをすべて混ぜて1つのチームを作り、それぞれの「得意」と「苦手」を助け合ってチーム作りをしていく。

試合に出るも楽しい、ベンチで応援するのも楽しい、そんな雰囲気を作り上げ、全員均等に試合に出場し、一緒に1つのゲームを楽しむ。

目標「1日でミス100回!」を掲げ、上手い子もそうでない子も、障がいの軽い子も重い子も、難しいことに勇気を持ってチャレンジできるチームカラーを掲げる、

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP