btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > 一般社団法人Enije(東京都杉並区)

一般社団法人Enije(東京都杉並区)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

一般社団法人Enije(東京都杉並区)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

Encourage [ 勇気づける]
Neutral [ 偏見を持たない ]
Independence [ 自立と自由の共存 ]
Joint [つながる]
Enjoy [ 楽しむ ]
この精神のもと「楽しんだ代価をチャリティーに」をテーマに、日本とガーナで教育やスポーツを通した自立支援をしています。
誰にも守ってもらえない子どもたち、そして地域の人々が永続的にやる気をもって自立していける環境づくりを展開しています。

主な活動内容

日本では、チャリティーフットサル大会(味の素スタジアムなど)の開催、ブラインドサッカー体験会の開催、多国籍、障害者との合同運動会の開催、異文化交流イベントの開催など、ガーナでは学校建設のほか、運動会やサッカー大会、ガーナ文科省主催Enije共催のスポーツ大会を行っています。

私達のグラスルーツ宣言

私たちEnijeは、あらゆる年齢、技術、身体的特徴、人種などの壁を超えて、誰もがサッカーを楽しみ、豊な人生を送れるための活動を推進します

上記宣言を具現化するための活動内容

[引退なし] [補欠ゼロ] [障害者サッカー]
◯2016年9月11日(日)味の素スタジアムにてチャリティーフットサルイベントを開催
・年齢に関わらず楽しめるサッカーイベントです
・レベルに関係なくエンジョイできるサッカーイベントです
・ブラインドサッカーの紹介をしています

◯不定期で年数回の、チャリティーフットサル大会Enije杯を開催
品川フットサルコート、フットサルクラブ東京、MIFAなどで小規模(12〜24チーム)でのチャリティーフットサル大会で、参加資格は年齢、レベルフリーです。
この大会の際、時折元Jリーガー矢野マイケルによる、”誰でもすぐできるサッカークリニック”等も行っています。

◯月1~2回開催の、Enije Futsal Tokyoというフットサルコミュニティーでの練習会

主にガーナ渡航中以外の月に1〜2度、定期開催しています。
都内フットサルコートをレンタルし、1回に20〜30人程希望者が集まり、サッカークリニックやゲームを行っています。
年齢、レベルともにフリーで、女性も男性も幅広く参加しています。

上記の大会・イベントで、初心者、経験者、性別や年齢、障害あるなし、ルールがわかるわからないにかかわらず、参加者全員が試合に出場するようにして楽しんでいただいています。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP