JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > Clube Atletico SOLUA(東京都葛飾区)

Clube Atletico SOLUA(東京都葛飾区)

楽しいグラスルーツをみんなで!
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度
JFAグラスルーツ
推進・賛同パートナー制度
楽しいグラスルーツをみんなで!

Clube Atletico SOLUA(東京都葛飾区)

賛同するテーマ

  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

私たちは、障がいをもつ子どもたち誰もが「分かる」・「できる」・「楽しい」という経験を積み重ねることで、運動・スポーツを楽しむことができると考えます。
子どもたち自身が可能性を信じ、自ら工夫し、スポーツを通じて自立していくクラブを、一緒につくっていきたいと考えます。

フットボールは、「できない」を「できる」に変えるために仲間と工夫を見つけ合うスポーツです。
フットボール、アダプテッドスポーツを通して、「自らの可能性」に気づける子どもたちを育ててていきます。

主な活動内容

1.日本ブラインドサッカー協会主催大会(日本選手権/東日本リーグ戦)への出場、並びに会場での普及イベント参画

2.活動支援を頂いている葛飾区/盲学校と連携した地域交流促進活動

3.ダイバーシティ推進を目的とした講演会登壇、各情報媒体へからの取材対応

私達のグラスルーツ宣言

私たちは、「引退なし」「補欠ゼロ」「障がい者サッカー」の考え方 に加え、「サッカーが好き」という気持ちを忘れることなく、『できる喜び』を伝えていきます。

上記宣言を具現化するための活動内容

  • <補欠ゼロ>
    試合や練習はメンバーの出場時間を区切り、体力を考慮しながら全員がピッチに立てるようにします。メンバー各々が互いの視力をサポートできるよう、コミュニケーションを心がけます。

  • <障がい者サッカー>
    盲学校や地域と連携したイベントに参画(年2回)して、障がい者サッカーの普及活動を行います。またメンバーの指導スキルを上げる勉強会(年1回)を実施します。

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー