JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > ホンジュラス、オーストラリア戦へ合宿開始

ニュース

ホンジュラス、オーストラリア戦へ合宿開始

2014年11月11日

ホンジュラス、オーストラリア戦へ合宿開始

SAMURAI BLUE(日本代表)は11月10日、キリンチャレンジカップ2014のホンジュラス戦(14日、愛知・豊田スタジアム)、オーストラリア戦(18日、大阪・ヤンマースタジアム長居)に向けて、愛知県内で合宿を開始しました。

所属クラブの試合日程の都合で合流が遅れているGK川島永嗣選手(スタンダール・リエージュ)とMF香川真司選手(ボルシア・ドルトムント)を除く21人が集まり、リカバリー中心の練習を実施。約1時間半の練習では、スタンドから多くのファンが見守るなか、FW本田圭佑選手(ACミラン)らがリラックスした雰囲気でボール回しや3人一組に分かれてのフットバレーなどを行いました。
全体練習終了後にはMF柴崎岳選手(鹿島アントラーズ)、MF田口泰士選手(名古屋グランパス)、DF昌子源選手(鹿島アントラーズ)、FW豊田陽平選手(サガン鳥栖)など、各自のポジションでの動きを確認する個別練習に取り組む姿もありました。

ハビエル・アギーレ監督は、メキシコでの式典出席のためにこの日の集合後にチームを離れ、13日に戻るまでスチュアート・ゲリングコーチが指揮を執ります。

アギーレ監督は出発前のミーティングで選手たちに「私が不在の時もチームの規律を守るように伝えた」と話し、新しい選手たちには出来るだけ早く、このチームの一員になってほしいし、意欲的にプレーしてほしい」とコメントしました。
また、11日には川島選手と香川選手が合流し、23選手全員がそろう予定です。

コメント

ハビエル・アギーレ SAMURAI BLUE(日本代表)監督
今回の対戦では2勝して良い結果を残したいですし、アジアカップへ向けてのチームづくりを完成させたいと思っています。選手たちに、「意欲的にプレーして、新しい選手たちには出来るだけ早く、このチームの一員になってほしい」ということと、「私が不在の時もチームの規律は守るように」と伝えました。第1戦のホンジュラス戦のメンバーは私の頭の中にはありますが、最終的には木曜の夜か金曜の朝に決めるつもりです。

MF 遠藤保仁 選手(ガンバ大阪)
アギーレ監督になって自分は初めての参加なので、いろんな意味でたくさんのことを吸収して、短い間で出来る限り戦術を理解しながら自分なりのプレーを出せるようにしたいと思います。新しい選手と一緒にプレーできるのも楽しみです。久しぶりに何か月も代表から離れて、代表はやっぱり見るもんじゃないなと思いました。またこうしてここに来られてうれしく、光栄に思います。自分が持てるものを出しながら、チームに少しでも貢献できればいいと思っています。

DF 昌子源 選手(鹿島アントラーズ)
ミーティングで監督に「新しく来たメンバー、ようこそ」と言ってもらえたのは、自分としてはうれしかったです。センターバックなので無失点に貢献したいです。代表は初めてですが、ビビらずに、楽しむことを大事にして自分らしさを出したいと思います。攻撃参加は難しい場面もあると思うのですが、体を張って守ってチームを鼓舞することも一つだと思うので、そのなかでコミュニケーションをとって良い形で終れたらいいと思います。

MF 今野泰幸 選手(ガンバ大阪)
代表は誰もが目指すところなので、また呼ばれてうれしいです。(これまで4試合は)客観的に応援して観ていました。プレーのイメージは練習で監督の意図や考え、どういう選手を求めているのかを見極めてそれにトライしたいですし、いろいろ試行錯誤しながらやりたいと思います。

FW 本田圭佑 選手(ACミラン)
監督がいないのは珍しいことですが、2~3日のことですし、監督が不在でも大事な2試合という位置づけは変わりません。しっかり気持ちを引き締めて練習に取り組まないといけないと考えています。

JFA-TV

  • ハビエル・アギーレ監督インタビュー

  • 遠藤保仁 選手インタビュー

  • 乾貴士 選手インタビュー

キリンチャレンジカップ2014

11月14日(金) SAMURAI BLUE(日本代表) vs ホンジュラス代表
愛知/豊田スタジアム 19:35キックオフ(予定)/16:35開場(予定)
テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継
大会情報はこちら

11月18日(火) SAMURAI BLUE(日本代表) vs オーストラリア代表
大阪/ヤンマースタジアム長居 19:20キックオフ(予定)/16:20開場(予定)
テレビ放送:フジテレビ系列にて全国生中継
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー