JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパンが「MS&ADサッカー教室 in 長野」で県内の小学生たちとサッカーを楽しむ

ニュース

なでしこジャパンが「MS&ADサッカー教室 in 長野」で県内の小学生たちとサッカーを楽しむ

2017年10月16日

なでしこジャパンが「MS&ADサッカー教室 in 長野」で県内の小学生たちとサッカーを楽しむ

10月15日(日)、MS&ADサッカー教室 in 長野が長野運動公園総合運動場 陸上競技場で行われました。この教室は、22日(日)に長野Uスタジアムで開催する「MS&ADカップ2017 なでしこジャパン vs スイス女子代表」特別協賛社のMS&ADインシュアランス グループおよび一般社団法人 長野県サッカー協会の共催で行われました。

なでしこジャパンの高倉麻子監督をはじめ大部由美コーチ、鮫島彩選手、高木ひかり選手、國澤志乃選手、田中美南選手、籾木結花選手をゲストに迎え、長野県内の小学生男女110名が元気にボールを追いかけました。当日は開催前まで雨足が強く空模様が心配されましたが、参加者が到着する頃には雨も止み、参加者はなでしこジャパンの選手たちと一緒にパス&コントロールやミニゲームを楽しみました。

最後に田中選手から「22日(日)の試合でまたみなさんに会えるのを楽しみにしています」と言葉があり、全員ハイタッチをしてサッカー教室を締めくくりました。

指導者コメント

川原幸子 一般社団法人長野県サッカー協会 女子委員会副委員長
長野でこのような教室が開催できたこと、大変嬉しく思います。今回参加した小学生は、長野県内の各地でサッカーをしている子どもたちですが、なでしこジャパンの選手たちとサッカーができることを心待ちにしていました。教室の最後に、子どもたちが喜んで選手たちとハイタッチをしている姿を見て、長野県の指導者として、本当に嬉しく思いました。22日の試合も、皆で応援したいと思います。

参加者コメント

小松優月さん(波田FCバンビーナ 5年)
雨が心配でしたが、すごく楽しみにしていたので参加できてよかったです。なでしこジャパンの國澤選手と一緒にゲームができたことがとても嬉しかったし、さすが日本代表、とても上手で、代表の選手は観ているところが違うなと感じました。憧れのなでしこジャパンの選手とサッカーができる、なかなかない機会でしたので参加して本当に良かったです。

山田陽菜さん(FC大町プチタフィタ 5年)
高木選手にパスコースがいいね!と褒めてもらえたことが嬉しかったです。

JFA-TV

2017/10/22(日) 16:30キックオフ(予定)
なでしこジャパン(日本女子代表)対 スイス女子代表
長野/長野Uスタジアム

大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー