btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > 「日本電動車椅子サッカー選手権大会2017~紡ぎ出す感動~」を静岡県で開催(9/30・10/1)

ニュース

「日本電動車椅子サッカー選手権大会2017~紡ぎ出す感動~」を静岡県で開催(9/30・10/1)

2017年09月13日

「日本電動車椅子サッカー選手権大会2017~紡ぎ出す感動~」を静岡県で開催(9/30・10/1)

9月30日(土)と10月1日(日)の2日間、静岡県・袋井市の小笠山総合公園エコパアリーナにて、「日本電動車椅子サッカー選手権大会2017」が開催されます。電動車椅子サッカーは、電動車椅子の前にフットガードを取り付けて行う“足で蹴らないサッカー”です。

23回目を迎える本大会は、各クラブチームが日本一の頂点を目指して競うとともに、障がい者と健常者が当たり前のように混ざり合う社会を目指し、競技の普及・発展を目的として行われます。

これまでの大会は一部、日本独自のルールを導入して開催されてきましたが、競技の国際化が進む中、本年度より国際ルールに基づくカテゴリー1(マックス10/国際基準:車椅子の制限速度10km/h)と、これまでの歴史を継承したカテゴリー2(パワフル6/国内基準:車椅子の制限速度6km/h)にて開催することになりました。

記念大会でもある本大会は2カテゴリーを同日開催するとともに、一般社団法人日本電動車椅子サッカー協会 第1種登録チーム全てに出場権が与えられ、過去最高の29チーム(マックス10:13チーム、パワフル6:16チーム)が静岡の地に集います。

是非、巧みな車椅子さばきや激しいぶつかり合いからのボール奪取など見応えのあるプレーを観戦してください。

大会実施概要

大会名:
日本電動車椅子サッカー選手権大会2017
【カテゴリー1】第1回日本パワーチェアーフットボール選手権大会/マックス10
【カテゴリー2】第23回日本電動車椅子サッカー選手権大会/パワフル6

日時:
平成29年9月30日(土) 9:00~20:00
平成29年10月1日(日) 9:00~17:00

会場:
小笠山総合運動公園 エコパアリーナ
〒437-0031 静岡県袋井市愛野2300-1
TEL(0538)41-1800 FAX(0538)41-1807

大会主催者コメント

吉野忠則 一般社団法人日本電動車椅子サッカー協会 会長
今回の「日本電動車椅子サッカー選手権大会2017」は、一般社団法人として法人格を取得後、新たな取り組みにて行う記念すべき大会として、本協会に登録する第1 種登録チームすべてが参加できる大会としました。開催地となる静岡県協会に所属するチームの活躍によって大会がより一層盛り上がり、また、静岡県内でのさらなる競技普及・発展の礎となることを期待しております。また、選手の皆さんは、日々鍛錬された練習の成果を思う存分発揮し、悔いの残らないように精一杯プレーすると同時に楽しんでいただきたいと思います。

渡辺英俊 日本電動車椅子サッカー選手権大会2017実行委員長
「日本電動車椅子サッカー選手権大会2017」をここ静岡県袋井市で開催できることを心より嬉しく思っております。出場される選手の皆さんには、日頃の練習の成果を十分に発揮するとともに、練習でサポートをしてくれているスタッフ・家族・ボランティアの熱い思いを胸に、悔いの残らないよう精一杯プレーしていただきたいと願っています。そして、今大会に懸ける一人一人の熱い思いが皆さんに感動を与え、本競技の発展に繋がれば幸いです。

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP