btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表 SBSカップ第2戦、0-1で静岡ユースに敗れる

ニュース

U-18日本代表 SBSカップ第2戦、0-1で静岡ユースに敗れる

2017年08月12日

U-18日本代表 SBSカップ第2戦、0-1で静岡ユースに敗れる

2017 SBSカップ国際ユースサッカー 第2戦 vs 静岡ユース
2017年8月11日(金) キックオフ時間15:03 試合時間80分(40分×2)
エコパスタジアム(静岡県/袋井市)

静岡ユース 1-0(前半1-0、後半0-0)U-18日本代表

得点
27分 失点(静岡ユース)

スターティングメンバー
GK:沖悠哉
DF:岡庭愁人、中川創、阿部海大、石原広教
MF:小林幹、田中陸、川村拓夢、渡井理己
FW:加藤拓己、杉田将宏

サブメンバー
GK:若原智哉
DF:橋岡大樹、荻原拓也
MF:奥抜侃志、伊藤洋輝
FW:原大智、井澤春輝

交代
HT 阿部海大 → 橋岡大樹
HT 渡井理己 → 伊藤洋輝
HT 石原広教 → 荻原拓也
54分 杉田将宏 → 原大智
61分 岡庭愁人 → 奥抜侃志
67分 加藤拓己 → 井澤春輝

マッチレポート

SBSカップ第2戦は静岡ユースとの対戦。両チームとも第1戦に敗れており、優勝するためには勝利が必要となるこの試合は、試合開始から互いに前線からプレスをかけボールを奪い合う展開となります。日本は14分に右サイドから岡庭愁人選手がクロスボールを入れ、一度は相手ディフェンダーに跳ね返されますが、こぼれ球を拾った杉田将宏選手がシュートを放つもこれはゴールの枠を捉えることができません。すると27分、日本は中盤からのバックパスの処理に遅れボールを奪われてしまい、静岡にゴール前のスペースにスルーパスを出されると、ゴールキーパーの沖悠哉選手が飛び出しますが相手に先にシュートを打たれ決められてしまいます。日本は第1戦同様に先制を許し、0-1で前半を終えます。

勝利のためには得点を奪うしかない日本は、後半開始から前半以上のプレスをかけてボールを奪いゴールを目指します。51分には後半からピッチに出た伊藤洋輝選手がミドルシュートを放つも相手ディフェンスに阻まれ、54分にも再び伊藤選手がペナルティエリア付近からシュートを放ちますがこれはゴールキーパーに弾かれます。その後も日本はサイドで起点を作り攻撃を続けますが、74分には交代出場の井澤春樹選手のシュートはゴールキーパーに防がれ、さらにそれで得たコーナーキックから同じく交代出場の原大智選手が長身を活かしたヘディングシュートも決めることができません。試合は残念ながらこのまま終了。日本は連敗を喫し、優勝の可能性が消滅しました。

U-18日本代表の最終戦となるU-18チェコ代表との試合は、8月13日に草薙総合運動場にて行われます。

選手コメント

DF #15 阿部海大 選手(東福岡高校)
初戦に負けて、チーム一丸となって2戦目の勝利を掴みたかったのですが、負けてしまい悔しいです。個人としても不要意なミスが多くボールを失う場面がありました。守備の部分でも相手に簡単に仕事させてしまう場面があったので、もっと強くアグレッシブにボールを奪いにけるよう最初のポジションも修正していかないといけないと思いました。チームとしても個人としても、今日出た課題を修正して残り一試合をチーム一丸となって戦います。

MF #6 小林幹 選手(FC東京U-18)
今回初めて日本代表に選出され、とても光栄に思います。今日の試合は代表で初めてのスタメンということもあり、結果を残すということを強く意識して試合に臨みました。得点やアシストというような目に見える結果を求めていたので無得点で終わってしまったのは残念です。もっとシュートの意識を持ったり、ゴール前に出ていく回数を増やさなければいけないと思いました。チームとしてはもっと選手同士でコミュニケーションをとり、うまくいっていないところを試合中にひとつひとつ改善していく必要があると思いました。明日は練習なので昨日今日と出た課題をしっかり改善し、明後日必ず勝てるようチーム全体でパワーをもって臨んでいきたいと思います。

MF #16 渡井理己 選手(静岡学園高校)
今日は、静岡ユースということで自分としてもとても気持ちの入る試合でしたが、勝つことが出来ずとても悔しいです。簡単なミスが多く、得点に繋げられるようなプレーが出来ず、自分の特徴を出せなかったことが反省点です。もっと簡単なミスを減らして、ゴールに繋がるドリブルや、スルーパスという自分の特徴を試合通して、何回も出せるようにしていけるようにしたいです。また自分も得点を狙えるように貪欲にプレーをし、結果を残すことにこだわってプレーしていきたいです。明日の練習でしっかり調整して、最終戦のチェコ戦に向けて、良い準備をして絶対に勝てるように戦いたいです。

FW #9 加藤拓己 選手(山梨学院大学附属高校)
今回代表に選ばれて光栄です。昨日チリ代表に負けて、今日こそは絶対に勝利を掴みたいところでしたが勝利する事は出来ませんでした。自分自身フォワードとしてもっと貪欲にゴールに向かって、一つでも多くのゴールに関わって最終戦は勝ちたいです。

スケジュール

2017 SBSカップ国際ユースサッカー
8月10日(木) 1-2 vs U-18チリ代表(藤枝総合運動公園サッカー場)
8月11日(金) 0-1 vs 静岡ユース(エコパスタジアム)
8月12日(土) AM トレーニング
8月13日(日) 16:00 vs U-18チェコ代表(草薙総合運動場陸上競技場)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP