JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > FIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017に 波多野 祐一審判をアポイント

ニュース

FIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017に 波多野 祐一審判をアポイント

2017年04月03日

FIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017に 波多野 祐一審判をアポイント

国際サッカー連盟(FIFA)はこの度、4月27日(木)よりバハマで行われるFIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017の割り当てを発表し、日本から波多野祐一ビーチサッカー国際審判員がアポイントされましたので、お知らせします。

FIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017

期間:
4月27日(木)~5月7日(日)

開催地:
バハマ/ナッソー

波多野氏プロフィール

氏名 :
波多野祐一(はたの ゆういち/HATANO YUICHI)

生年月日:
1981年3月26日(36歳)

居住地:
三重県亀山市

学歴:
金沢大学卒

審判歴 :
2000年 サッカー 4級審判員資格取得
2002年 サッカー 3級審判員取得(フットサル3級審判員資格も同時取得)
2006年 フットサル 2級審判員資格取得
2012年 フットサル 1級審判員資格取得
2015年 国際審判登録

国際試合・大会での主な審判歴:
2016年 第5回アジアビーチゲームズ(2016/ダナン)

波多野氏コメント

このたび「FIFAビーチサッカーワールドカップ バハマ2017」のアポイントをいただけたことについて大変光栄に思うと同時に、参加審判員として身の引き締まる思いです。大会に参加するに当たり、FIFAのスタンダードを理解し、ピッチ上で表現するとともに、世界各国から参加する審判員とも十分にコミュニケーションを図り、日本の審判員の代表として責任と誇りをもって、1試合、1試合を誠実に務めてまいります。これまで、ご指導いただいたインストラクターの方々や日々の活動で切磋琢磨する審判仲間をはじめ、職場の方々や家族への感謝の気持ちを忘れず、心身ともに良き準備をして、大会に臨みたいと思います。

アーカイブ
NEWS メニュー

関連情報

  • 4級審判員向けJFAラーニング
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー