btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 レアル・マドリードと鹿島アントラーズが世界一を懸けた一戦に臨む

ニュース

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 レアル・マドリードと鹿島アントラーズが世界一を懸けた一戦に臨む

2016年12月18日

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 レアル・マドリードと鹿島アントラーズが世界一を懸けた一戦に臨む

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016の決勝と3位決定戦が12月18日(日)に横浜国際総合競技場で行われます。3位決定戦では、クラブ・アメリカ(メキシコ/北中米カリブ海代表)とアトレティコ・ナシオナル(コロンビア/南米代表)が対戦。クラブ世界一の称号を懸けた決勝戦では、レアル・マドリード(スペイン/ヨーロッパ代表)と鹿島アントラーズ(日本/開催国代表)が激突します。

レアルは準決勝から中2日とタイトな日程となりますが、前日会見にはキャプテンのセルヒオ・ラモス選手が出席。チームの全体練習をフルでこなし、「非常にいい練習ができました。監督が必要とするならプレーしたいと思う」とファイナル出場に意欲を示しました。ジネディーヌ・ジダン監督も「長旅やピッチの状態に対して準備ができていない部分がありましたが、ファイナルに向けては準備万端です」と話すなど、チームにとって2大会となる世界一へ視界は良好です。

アジアのクラブとして初めて決勝の舞台に立つ鹿島。前日会見に出席した石井正忠監督と柴崎岳選手は大舞台でも鹿島らしさを失わずに戦うことを強調しました。「このファイナルでも今まで自分たちがやってきたことを最初から出していきたい」と石井監督が言えば、柴崎選手も「試合に向けて特別なことは何もしていません。食べるものも同じですし、特別なトレーニングもしていません。やるべきことは自分たちにフォーカスしてプレーすることだと思っています。舞台は特別ですが、いつもどおり、しっかり自分たちのプレーをしたいと思います」と同調しました。世界が誇るスター軍団に、これまで積み上げてきた普段どおりのサッカーで対抗します。

3位の座は中米と南米の2クラブによって争われます。クラブ・アメリカのウィリアム・ダシウヴァ選手は「相手にとっては初めてのクラブワールドカップですので、モチベーションも高いと思います。明日は難しいゲームになると覚悟しています」と警戒心を高めれば、アトレティコ・ナシオナルのレイナルド・ルエダ監督は「メキシコサッカーはアグレッシブに攻めてきます。明日は本当に難しい試合になります」と相手を分析。互いを意識しあった両者の一戦も激戦は必至です。

それぞれの大陸王者のプライドを懸けた戦いはどのような結末を迎えるのでしょうか。3位決定戦は16時、決勝は19時30分にキックオフされます。

監督・選手コメント

ジネディーヌ・ジダン 監督(レアル・マドリード)
かなり前から日本のサッカーは向上したと思います。ここ数年の話ではありません。ヨーロッパでプレーしている日本人選手もいます。それもビッグクラブでプレーしています。これは日本の監督やトレーナー、関係者たちの努力の賜物だと思います。相手チームの試合はたくさん見ました。秩序正しいチームですし、よく走る印象があります。明日も同じような展開になるかと思います。とにかく自分たちのベストプレーを見せたいと思います。

セルヒオ・ラモス 選手(レアル・マドリード)
私たちは長い道のりを経てこのクラブワールドカップに来ているので、ぜひとも勝利を収めたいです。ファイナルというのは自分たちにとってはとても重要です。運にも左右されますが、幸運が自分たちに転がってくるように頑張りたいです。そして、全員の力を合わせてこのタイトルを持って帰りたいと思います。日本の最も強いチームとの対戦で自分たちのプレーをしたいと思っています。

石井正忠 監督(鹿島アントラーズ)
ファイナルまで来れたということは、日本のサッカーのレベルがヨーロッパ、そして南米に対して近づいてきているのではないかと思います。日本国民そしてアジアのみなさんも注目している試合。期待に応えられるように最後の試合もしっかり戦いたいと思います。ファイナルに進んだということは、選手にとっては高いモチベーションになっていると思いますし、特別な戦いになって気持ちも高まっていると感じています。勝てると信じて、選手を送り出したいと思います。

柴崎岳 選手(鹿島アントラーズ)
アジアのクラブで初の決勝進出ということで非常に高ぶっていますし、早く試合がしたくてうずうずしています。明日対戦するレアル・マドリードのようなクラブに鹿島がいつかなれるように、その第一歩として決勝を戦いたいと思います。勝てると思いますし、プレーヤーは夢を与える職業です。子どもたちやファン・サポーターのみなさんもいるので、夢を追わない姿、勝利を目指さない姿を見せたくないと思います。結果はどうなるかは分かりませんが、ベストを尽くして戦いたいです。

Alibaba YunOS Auto プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016

2016年12月8日(木)~12月18日(日)
神奈川県/横浜国際総合競技場
大阪府/市立吹田サッカースタジアム

大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP