JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表 中国遠征 活動レポート2日目

ニュース

ビーチサッカー日本代表 中国遠征 活動レポート2日目

2016年08月23日

ビーチサッカー日本代表 中国遠征 活動レポート2日目

Continental Beach Soccer Tournament 2016に向けて中国のオルドス市にて活動をしているビーチサッカー日本代表は、明日23日(火)の初戦であるビーチサッカータイ代表戦に向けて前日練習を行いました。

前日と同様に短い練習時間の為、5対5の実践練習に多くの時間を費やしました。

実践練習では、マルセロ監督の指示のもと、攻撃と守備の戦術やセットプレーを確認し、素晴らしいコンビネーションからゴールを決めるシーンが多く見られました。

そういった場面では、チーム全員で褒め合い、ミスをした時も「切り替えろ、次だ」と言葉が多く飛び交い、とてもよい雰囲気で前日練習を終えました。

同日夜のオープニングセレモニーは、ビーチサッカーだけでなく、ドラゴンボート競技といった様々な種目の選手が世界中から集まり、盛大に行われました。内モンゴル自治区という土地柄、モンゴル伝統の衣装や踊りが披露され、選手、スタッフたちは興味深そうに見ていました。その中で、チームを代表して6名の選手が会場内を行進し、観客から大きな拍手を送ってもらいました。

明日は現地時間14時(日本時間15時)よりビーチサッカータイ代表と初戦を戦います。

選手コメント

FP #3 原口翔太郎 選手(Inter Japan BS)
この2日間、チームの雰囲気も良く、公式練習では紅白戦を中心にチーム全員で攻守の確認ができたと思います。明日から始まる大会では個人的にアキレス腱の怪我から復帰した最初の国際試合になりますが、日の丸の自覚と責任を持って、チームの勝利に貢献するために、強い気持ちで全力でプレーしていきたいと思います。

FP #6 松尾那緒弥 選手(アヴェルダージ熊本BS)
今日は大会前日の練習という事で戦術の確認メインの練習となりました。いろんなバリエーションの戦術を準備してきたので、どのチームにも対応できると思います。まず明日の初戦を内容も含めていい試合をして、必ず優勝したいと思います。

GK #2 河合雄介 選手(ソーマプライア)
初めての代表招集と海外遠征に選ばれた事を感謝致します。初めての環境の中、1日目のミーティングの時に、マルセロ監督をはじめベテラン選手が話していた事で、自分達の今いる位置や目指す場所などを確認出来た事は、自分にとってとても貴重な時間でした。タイ代表と初戦を戦いますが、まず目の前の相手に勝利を収められるように、そして国の代表として戦う強い気持ちを持って今大会に挑みたいと思います。

スケジュール

8月21日(日) TBC トレーニング
8月22日(月) TBC トレーニング
Continental Beach Soccer Tournament 2016
8月23日(火) 14:00 vs ビーチサッカータイ代表
8月24日(水) TBC  準決勝
 8月25日(木)  TBC  決勝

※時間は全て現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー