btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > 「女性が輝く社会をスポーツから考える」シンポジウム 開催のご案内

ニュース

「女性が輝く社会をスポーツから考える」シンポジウム 開催のご案内

2016年02月16日

「女性が輝く社会をスポーツから考える」シンポジウム 開催のご案内

日本サッカー協会は3月6日(日)、「女性が輝く社会をスポーツから考える」シンポジウムを大阪市で開催いたします。

昨年10月に改訂した「なでしこvision」で、日本サッカー協会は「サッカーを女性の身近なスポーツとする」「なでしこジャパンが世界のトップクラスであり続ける」「世界基準の個を育成する」の3点を目標に、サッカーやスポーツをはじめとするあらゆる場に女性が関わり、ポテンシャルを発揮できる社会を実現するため、「女性が輝く未来を」目指すことを掲げました。

なでしこジャパン(日本女子代表)がオリンピック出場をかけて戦うアジア最終予選にあわせて開催される本シンポジウム。当日はスポーツ界各方面のトップで活躍される女性をパネリストに迎え、多くの皆さんと語り合う場所としたいと考えております。

参加をご希望の方は、必要事項をご記入の上、以下方法でメールにてお申込みください。

なお、本イベントにお申し込みいただいた方先着100名様を3月7日(月)にキンチョウスタジアムで行われる「女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)なでしこジャパン(日本女子代表)対ベトナム女子代表」に無料でご招待いたします。

「女性が輝く社会をスポーツから考える」シンポジウム

日時

2016年3月6日(日) 17:00~19:00 (受付 16:00~)

場所

TKP新大阪カンファレンスセンター
〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-13-9

パネリスト

・野田朱美
(公益財団法人日本サッカー協会 女子委員長、元なでしこジャパンキャプテン)

・萩原美樹子
(JXエネルギー株式会社CSR推進部、早稲田大学バスケットボール部女子部監督、元バスケットボール日本女子代表)

・土肥美智子
(国立スポーツ科学センター メディカルセンター 副主任研究員、国際サッカー連盟医学委員/女子委員)

・山岸佐知子
(公益財団法人日本サッカー協会 1級審判インストラクター、元国際主審)

参加募集

先着100名(予定)

申込方法

件名を「女性が輝く社会をスポーツから考えるシンポジウム参加申し込み」として、
下記必要事項をメールにて jfa_jyoshi@jfa.or.jp 宛にお送りください。

*代表お申込み者名(フリガナ)・ご所属
*お申込み人数( 名)
*代表お申込み者 メールアドレス(本メールの返信先となります)
*その他連絡先(日中の連絡)
*本シンポジウムで扱ってほしいトピックスなどありましたらご記載ください。
*その他コメント、通信欄

申込み締切

3月4日(金)
参加確定の返信(メール送信)は締切日までに行います。

その他

先着100名様を3月7日(月)にキンチョウスタジアムで行われる「女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)なでしこジャパン(日本女子代表)対ベトナム女子代表」に無料でご招待いたします。

2月29日(月)から3月9日(水)にかけて行われる「女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)」。参加6チーム中、オリンピックへの切符を手にするのはわずか2チーム。是非スタジアムでなでしこジャパンを応援してください!
マッチスケジュールの詳細はこちら

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人日本サッカー協会
女子部 担当 宮崎 TEL:03-3830-1812  FAX:03-3830-1160  E-mail:jfa_jyoshi@jfa.or.jp

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP