JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-17日本代表 国際ユースサッカーin新潟2015 第2戦U-17新潟選抜に勝利

ニュース

U-17日本代表 国際ユースサッカーin新潟2015 第2戦U-17新潟選抜に勝利

2015年07月20日

U-17日本代表 国際ユースサッカーin新潟2015 第2戦U-17新潟選抜に勝利

国際ユースサッカーin新潟2015 第2戦 vs.U-17新潟選抜
2015年7月19日(日)キックオフ 16:30 試合時間 90分(45分ハーフ)
五十公野公園陸上競技場(新潟/新発田市)

U-17日本代表 4-1(前半0-1、後半4-0) U-17新潟選抜

得点
43分 失点(U-17新潟選抜)
56分 吉平翼[PK](U-17日本代表)
61分 菅大輝(U-17日本代表)
72分 吉平翼(U-17日本代表)
89分 黒川淳史(U-17日本代表)

スターティングメンバー
GK:脇野敦至
DF:田中陸、森岡陸、橋岡大樹、杉岡大暉
MF:田中康介、渡辺皓太、伊藤洋輝、安井拓也
FW:菅大輝、伊藤涼太郎

サブメンバー
GK:山口瑠伊
DF:森下怜哉、冨安健洋
MF:黒川淳史、佐々木匠
FW:吉平翼、岩崎悠人

交代
HT 伊藤涼太郎 → 吉平翼
HT 田中康介 → 岩崎悠人
HT 伊藤洋輝 → 佐々木匠
HT 渡辺皓太 → 冨安健洋
61分 安井拓也 → 黒川淳史
77分 杉岡大暉 → 森下怜哉

マッチレポート

第2戦の相手は、U-17新潟選抜。

ここ4年間、新潟選抜に勝利していない日本ですが、この試合も内容と結果にこだわり、前半からボールを相手陣内で動かし、シュートまでの形を作ります。しかし決定機を作るも決めきることができません。すると43分、ミスから中盤でボールを失い、自陣の左サイドを崩されクロスボールがゴール前に入れると、シュートを決められて日本は先制を許し、前半を折り返します。

しかし後半は、日本が序盤から攻撃を仕掛けると、56分に右サイドを突破した吉平翼選手がゴール前にクロスボールを入れた際に、ペナルティエリア内で相手選手がハンドでボールを止め、日本はペナルティキックを獲得。これを吉平選手本人がゴールを決めて同点とします。続けて61分には、再び右サイドから安井拓也選手がゴール前にクロスボールを入れると、菅大輝選手が豪快なヘディングシュートを決めて逆転。さらに72分、今度は左サイドをドリブル突破した岩崎悠人選手がゴール前にクロスボールを入れると、相手ディフェンダーに挟まれながらも吉平選手がヘディングシュートを叩き込んで追加点を奪い3-1とします。そして最後は89分、黒川淳史選手が右サイドからドリブル突破でペナルティエリア内に侵入しそのままシュート。これがゴール左隅に突き刺さり4点目。そして試合はこのまま4-1で終了。日本が5年ぶりに新潟選抜に勝利しました。

選手コメント

伊藤洋輝 選手(ジュビロ磐田U-18)
相手が新潟選抜ということで絶対に負けられない試合でした。僕は前半だけの出場でした。ボールをたくさん動かそうと意識して試合にはいりましたが、もう少しゴールに向かうパスを供給できたらよかったと思ってます。しかしチームとして勝利という結果を得ることができて本当に嬉しいです。明日はセルビアと試合があるのでいい準備をして絶対に勝ちたいと思います。

菅大輝 選手(コンサドーレ札幌U-18)
今日の試合では、前半は前線に運べても決めることが出来ず、そして先制されてしまって不利な状態で前半を終えてしまいました。しかし後半はある程度動きのある中でボールの受け渡しができ、上手く前にボールを運ぶことができて、4点決める事もでき良かったです。でも決定機はたくさんあったので、そこをしっかり決めきれるようにしたいです。ラスト1日ですが、限られた時間の中で精一杯アピールします。明日も勝って優勝を決めて気持ち良く大会を終えたいです。

田中陸 選手(柏レイソルU-18)
今日の試合は、結果的に4-1で逆転する事ができて良かったです。しかし、特に前半は自分達の不用意なミスや最後のプレーの質の精度が低く、相手にボールを渡してしまうことが多くありました。なので、その一つ一つの精度をあげて、もっとボールを大切にしていきたいと思いました。また、個人的にミスが多く、自分の良さもあまり出せなかったので、明日またチャンスがあれば積極的に自分を出していきたいです。今日のような試合を経験したことで、チームとして成長する事ができましたし、自分も多くの事を学べました。今日の課題やこの経験を明日の試合に生かしこの大会を優勝で終えたいです。

脇野敦至 選手(東福岡高校)
今日の新潟選抜との試合は、前半は攻め込みましたが、良い形でフィニッシュまで持ち込めず、自分達のミスから奪われて失点してしまいました。後半はどんどん前にいって逆転できたので良かったです。個人としては、ビルドアップのところで上手くいった部分があったのでそこは継続して続けていきたいと思います。簡単なクリアミスなどがあったのでそこを修正したいと思います。次のセルビア戦は無失点で勝って優勝できるように頑張ります。

スケジュール

7月14日(火) AM/PM トレーニング
7月15日(水) AM/PM トレーニング
7月16日(木)  AM トレーニング
6-1 練習試合  vs. U-17北信越選抜(五十公野公園サッカー場)
7月17日(金) AM トレーニング
第19回国際ユースサッカーin新潟
7月18日(土) 4-0 vs. U-17メキシコ代表 (スポアイランド聖籠) 
7月19日(日) 4-1 vs. U-17新潟選抜 (五十公野公園陸上競技場)
7月20日(月) 14:10 vs. U-17セルビア代表 (デンカビッグスワンスタジアム)

※スケジュールは変更する場合があります。

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー