btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > 内田、遠藤、今野選手、5か月ぶり代表復帰 ~11月キリンチャレンジカップ、メンバー発表~

ニュース

内田、遠藤、今野選手、5か月ぶり代表復帰 ~11月キリンチャレンジカップ、メンバー発表~

2014年11月06日

内田、遠藤、今野選手、5か月ぶり代表復帰 ~11月キリンチャレンジカップ、メンバー発表~

SAMURAI BLUE(日本代表)のハビエル・アギーレ監督は11月5日(水)、今月のキリンチャレンジカップ2014でのホンジュラス戦(14日(金)、愛知・豊田スタジアム)、オーストラリア戦(18日(火)、大阪・ヤンマースタジアム長居)に臨む代表メンバー23人を発表し、「アジアカップを考えて、この2試合は勝ちに行く」と語りました。

FW本田圭佑選手(ACミラン)、FW岡崎慎司選手(1.FSVマインツ05)、MF柴崎岳選手(鹿島アントラーズ)、DF森重真人選手(FC東京)らが10月に引き続いてメンバー入りし、DF内田篤人選手(FCシャルケ04)、MF遠藤保仁選手(ガンバ大阪)、MF今野泰幸選手(ガンバ大阪)が今夏のFIFAワールドカップ以来、約5ヵ月ぶりの代表復帰になりました。

今季Jリーグで15得点をあげているFW豊田陽平(サガン鳥栖)選手、FW乾貴士選手(アイントラハト・フランクフルト)、GK東口順昭選手(ガンバ大阪)はアギーレ新体制で初招集になります。

また、負傷のために9月の合宿を途中離脱したMF長谷部誠選手(アイントラハト・フランクフルト)、同じく10月の合宿を辞退したDF吉田麻也選手(サウサンプトン)とDF昌子源選手(鹿島アントラーズ)、さらに10月のジャマイカ戦後に体調不良により離脱したMF香川真司選手(ボルシア・ドルトムント)も再び名を連ねました。

東京のJFAハウスで会見に臨んだアギーレ監督は、「アジアカップ優勝を目指して戦うチームのベースは80~90パーセント出来ている。大会の最終メンバーリストを作るために重要な2試合になる」と語りました。

遠藤選手、今野選手らの招集について訊かれると、指揮官は「サッカーで重要なのは質であって年齢ではない。二人とも経験豊富で今季は素晴らしいシーズンを過ごしている」と指摘。内田選手についても「強さと高い技術があり、戦える選手。質の高さをチームに加えてほしい」と期待を寄せました。

対戦相手については、「ホンジュラスは日本相手にもベストを尽くすだろうし、オーストラリアはアジアカップで対戦すれば勝たなくてはいけない相手。両チームとも日本とレベルが近い。今回の2試合はしっかり勝って、自信をつけてオーストラリアへ行けるようにしたい」と意気込みを口にしました。

なお、監督は母国メキシコのサッカー殿堂式典出席のため、10日からスタートする合宿中にチームを一時的に離れますが、不在の間はスチュアート・ゲリングコーチが練習の指揮を執ることになっています。
アギーレ監督は、「自国で認められるのは光栄なこと。JFAの許可を得て少し代表チームを離れることになったが、(10日の)チームの集合時にも13日の公式練習の時にも私はいる。問題が起こらないように、全て話し合っている」と話し、影響を最小限に留める準備をしている旨を説明しました。

ホンジュラス戦は14日(金)19:35キックオフ、オーストラリア戦は18日(火)19:20キックオフの予定です。

コメント

ハビエル・アギーレ SAMURAI BLUE(日本代表)監督
この2試合は来年1月のAFCアジアカップへ向けて選手たちを見る最後の機会で、大会メンバーの最終リストを作るために重要な2試合になります。ホンジュラスは日本相手にもベストを尽くすでしょうし、オーストラリアはアジアカップで対戦すれば勝たなくてはいけない相手です。どちらの相手にもわれわれは良いプレーをすることが求められていますし、ホームでの試合なので勝たなくてはいけません。日本に来て3ヶ月が経って選手のこともJリーグのことも、よりよく分かってきています。9月のベネズエラ戦の引き分けでは勝てなかった理由は分かっていますし、10月のジャマイカ戦では日本が相手を上回っていました。チームは良い方向に進んでいると思います。

霜田正浩 日本サッカー協会強化担当技術委員長
来年1月のAFCアジアカップ前の最後のテストマッチで、本番へ向けて勝負にこだわった試合を皆さんにお見せしたいと思っています。ホンジュラス、オーストラリアは共に今年のFIFAワールドカップでグループリーグ敗退でしたが、大会後に新たなチームとしてスタートを切っています。中南米のチームはハードに戦い続けるので、ホンジュラスとも良い試合になると思いますし、オーストラリアはアジアのライバルで、AFCアジアカップで対戦する可能性もあります。このような2チームに今の日本がどのくらい戦えるのかを見る、良いテストマッチになると信じています。

キリンチャレンジカップ2014

11月14日(金) SAMURAI BLUE(日本代表) vs ホンジュラス代表
愛知/豊田スタジアム 19:35キックオフ(予定)/16:35開場(予定)
テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継
大会情報はこちら

11月18日(火) SAMURAI BLUE(日本代表) vs オーストラリア代表
大阪/ヤンマースタジアム長居 19:20キックオフ(予定)/16:20開場(予定)
テレビ放送:フジテレビ系列にて全国生中継
大会情報はこちら

JFA-TV

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP