btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表新監督 マルセロ・メンデス氏と契約

ニュース

ビーチサッカー日本代表新監督 マルセロ・メンデス氏と契約

2014年04月10日

ビーチサッカー日本代表新監督 マルセロ・メンデス氏と契約

公益財団法人 日本サッカー協会は、ビーチサッカー日本代表の新監督としてマルセロ・メンデス氏と契約しました。

マルセロ・メンデス(Marcelo Silveira MENDES)氏 プロフィール

[生年月日]  1970年1月23日(44 歳)

[国籍] ブラジル(リオデジャネイロ出身)

[主な指導歴]

1998 ガーマ・フィーリョ大学 女子サッカーチームコーチ
1998-99 フラメンゴFC 女子サッカーチームコーチ(ブラジル)
1999-2000 ビーチサッカーポルトガル代表監督
2000 フルミネンセ ビーチサッカーチーム監督(ブラジル)
  サンパウロ ビーチサッカーチーム監督(ブラジル)
2001 ビーチサッカーアメリカ代表コーチ
  リオデジャネイロ ビーチサッカーチーム監督
  バスコ・ダ・ガマ ビーチサッカーチーム監督(ブラジル)
2002 ビーチサッカートリニダード・トバゴ代表監督
2002-05 サンパウロ ビーチサッカーチーム監督(ブラジル)
2003 ビーチサッカーポルトガル代表監督
2003-04 ボンスセッソ U-20/U-15 サッカーチーム監督(ブラジル)
2005 マドゥレイラ サッカーチームコーチ(ブラジル)
  ビーチサッカートリニダード・トバゴ代表監督
2005-06 ビーチサッカーウルグアイ代表監督
2006 ビーチサッカー南アフリカ代表監督
2007-13 ビーチサッカーUAE 代表監督
FIFA ビーチサッカーワールドカップ出場4回(2007、2008、2009、2013)
2011-12 シアトル・サウンダーズFC ビーチサッカーチーム監督(アメリカ)

[資格] FIFA ビーチサッカー・インストラクター

 

監督コメント

光栄なことだと思っています。私にとっては大きなチャレンジです。日本を世界の頂点に上げたいと思っています。

代表チームを強化するだけでなく、日本中を見てまわり、クリニックを開催し、さまざまな地域の選手を見ながら、指導していきたいと思います。クリニックで優れた選手を見出し、そして指導者にも最新のビーチサッカー戦術やアイデアを導入し、日本全体のビーチサッカーの底上げを図っていきたいと思います。また指導者へも私の持っている知識を伝えていきたいと思います。

UAEでは7年間監督を務め、アジアで日本と戦ってきました。日本はすばらしいチームです。チームのポテンシャルを考えると、これから良い結果を得られると確信しています。

4月の代表合宿は、ワールドカップと予選に参加した選手を呼びました。選手のことも対戦相手として見てきているので、ある程度はわかっています。

全力を尽くして、今年の年末までには何かしらの良い結果を得たいと思っています。今は王座を明け渡してしまっておりますが、日本のビーチサッカーのあるべき姿はアジアナンバーワンだと思います。

 

※参考:ビーチサッカー日本代表歴代監督

2005 ラモス瑠偉 FIFA ビーチサッカーワールドカップリオデジャネイロ2005 ベスト4
2006.5 加登永一  
2006.8 鳥飼浩之 FIFA ビーチサッカーワールドカップリオデジャネイロ2006 ベスト8
2007 ネネン FIFA ビーチサッカーワールドカップリオデジャネイロ2007 グループステージ敗退
2008 河原塚毅  FIFA ビーチサッカーワールドカップマルセイユ2008 グループステージ敗退
2009-13 ラモス瑠偉 FIFA ビーチサッカーワールドカップドバイ2009 ベスト8
FIFA ビーチサッカーワールドカップラベンナ/イタリア2011 グループステージ敗退
FIFA ビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 ベスト8
アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP