JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-21 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-21日本代表、首位通過をかけて朝鮮民主主義人民共和国戦 ~AFC U-23選手権中国2018~

ニュース

U-21日本代表、首位通過をかけて朝鮮民主主義人民共和国戦 ~AFC U-23選手権中国2018~

2018年01月16日

U-21日本代表、首位通過をかけて朝鮮民主主義人民共和国戦 ~AFC U-23選手権中国2018~

AFC U-23選手権中国2018も大会7日目を迎え、U-21日本代表は翌日のグループステージ最終戦・対朝鮮民主主義人民共和国戦に向けて15日(月)に江陰市でトレーニングを行いました。

前日から気温がぐっと上がり、10度を超えるぽかぽか陽気となったこの日。チームはウォーミングアップを終えるとパス練習へと移行し、その後は11対11のゲーム形式やセットプレーなどで、連携を確認しました。

グループステージ2試合を終えて、出場16チーム中唯一ノックアウトステージ進出を決めている日本。森保一監督は第3戦について「簡単な試合にはならない。選手たちには気持ちの部分でしっかり準備してほしい。勝つために“戦える選手”を選んで臨む」とチームを引き締めます。「1戦目よりも2戦目と、試合ごとに選手同士で話もできているし、試合のなかで成長していると感じる」と話すのはここまで2試合フル出場のDF立田悠悟選手。選手たちが手応えを感じるなか、一戦一戦チーム力をアップさせるのはもちろんのこと、1位通過のために勝利を目指します。

U-23朝鮮民主主義人民共和国は、12月を本大会の準備期間に充て、M-150カップ2017にも参加しました。グループステージは初戦のタイに1-0で勝利したものの、続くパレスチナ戦は1-1のドロー。日本戦に敗れると大会敗退の可能性が残されています。MF三好康児選手は「球際、戦う部分で激しく来る相手」と警戒し、第3戦の出場チャンスを伺うMF長沼洋一選手も「泥臭く、どんな形であれ勝つことが一番大事」とコメントしていました。

この日、グループAでは第3戦の2試合が行われ、開催地・中国がカタールに1-2で敗れてノックアウトステージ進出を逃し、1位通過はカタール、2位通過はウズベキスタンとなりました。2014年のAFC U-19選手権でカタールは優勝、ウズベキスタンはベスト4と、ともにアジアで上位に入っている世代。U-21日本代表は、グループステージを首位で突破すれば準々決勝はウズベキスタンと、2位で通過するとカタールと対戦することになります。

総力戦で挑むグループステージ最終戦・対朝鮮民主主義人民共和国戦は、16日(火)16:00(日本時間17:00)キックオフです。

選手コメント

MF #3 浦田樹 選手(ギラヴァンツ北九州)
初戦に出場したときはバックパスも多かったですし、自分らしいプレーがなかなか出せませんでした。この先の試合では、自分の特徴を出して、コンビネーションでの仕掛けやクロス、セットプレーでも結果を出していきたいです。2連勝という結果が出ているので、内容と質を上げて、チームとしてレベルアップしていきたい。相手を見ながらどう対応していくか、またその中でもいかに戦う部分を出せるかが重要だと思います。

MF #8 森島司 選手(サンフレッチェ広島)
(タイ戦は途中出場でしたが)スペースがなくてどう崩そうかと思っていましたが、中盤でパスを受けてチャンスも作れたのは良かったです。ボールを失わずに、ワンタッチを効果的に使うなど、シビアなところでボールを受けてゴールを目指すことを意識していました。シャドーであれば、ボールに関わっていくプレーが必要ですし、ボランチであればトップとシャドーの選手たちを上手く使って、相手の出方によってはワイドに展開するなど工夫してプレーしたいです。

MF #10 三好康児 選手(北海道コンサドーレ札幌)
攻撃の面では、ボールを回す位置が低いという課題がありましたが、徐々に合ってきていますし、試合を重ねるごとに崩せるシーンが増えてくるという感触があります。朝鮮民主主義人民共和国は、戦う部分や球際も激しくくるチーム。ボールにも食いついてきます。これに対して攻撃でどう対応するのか、また守備ではどのタイミングでプレスバックをするのか、蹴らせるのかなど、意識統一して臨みたいです。

スケジュール

AFC U-23選手権中国2018
1月9日(火) AM/PM トレーニング
1月10日(水) 1-0 vs パレスチナ(Jiangyin Sports Center)
1月11日(木) 未定 トレーニング
1月12日(金) 未定 トレーニング
1月13日(土) 1-0 vs タイ(Jiangyin Sports Center)
1月14日(日) 未定 トレーニング
1月15日(月) 未定 トレーニング
1月16日(火) 16:00 vs 朝鮮民主主義人民共和国(Jiangyin Sports Center)
1月17日(水) 未定 トレーニング
1月18日(木) 未定 トレーニング
1月19日(金) 16:00/19:30 準々決勝(Jiangyin/Changzhou)
1月20日(土) 未定 トレーニング
1月21日(日) 未定 トレーニング
1月22日(月) 未定 トレーニング
1月23日(火) 16:00/19:30 準決勝(Changzhou/Kunshan)
1月24日(水) 未定 トレーニング
1月25日(木) 未定 トレーニング
1月26日(金) 16:00 3位決定戦(Kunshan Sports Center)
1月27日(土) 16:00 決勝戦(Changzhou Olympic Sports Center)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-23選手権 中国2018

大会期間:2018年1月10日(水)~1月27日(土)

日本代表戦:
第1戦 1月10日(水) vs パレスチナ代表
第2戦 1月13日(土) vs タイ代表
第3戦 1月16日(火) vs 朝鮮民主主義人民共和国代表

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー