btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-20女子 2016年 > 最新ニュース一覧 > U-20日本女子代表 3位決定戦に向けてトレーニング FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016

ニュース

U-20日本女子代表 3位決定戦に向けてトレーニング FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016

2016年12月01日

U-20日本女子代表 3位決定戦に向けてトレーニング FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016準決勝フランス戦翌日の30日(水)、U-20日本女子代表は、前日の試合の先発組はホテルでリカバリーメニューを、それ以外の選手たちはグラウンドでのトレーニングを行いました。この日のトレーニングはサッカーバレーから始まり、4対4+フリーマンのポゼッション、シュート練習などを実施。最後は4ゴールゲームを5対5+GKで行い、約1時間半のトレーニングで汗を流しました。このメンバーで練習ができるのも残りわずかとなり、高倉麻子監督は「アメリカ戦は、次(なでしこジャパン)につながる試合にしてほしい」と選手たちに伝えました。

U-20日本女子代表 対 U-20アメリカ女子代表の3位決定戦は12月3日(土) 16:00(日本時間15:00)より行われます。

選手コメント

FW #9 西田明華 選手(セレッソ大阪堺レディース)
昨日の試合は出たら得点に絡みたいと思っていましたが、守備・攻撃ともに自分のプレーが出せず、結果が残せないまま途中交代してしまったことはとても悔しいです。まだ、メダルを懸けて戦うチャンスがあり、ずっと下を向いている訳にはいかないと思っています。練習もあと数えるほどしかありません。日本の代表としてきている限り、何も持たずに日本に帰るわけにはいかない。(自分が参加した)U-16のアメリカ遠征の際はアメリカに負けてしまったので、みんなでまたひとつになって戦い、リベンジを果たしたいです。

FW #11 河野朱里 選手(早稲田大)
昨日の試合では、シュートシーンを作ることや足を振ることができず、せめてシュート1本でも打ちたかったという悔しい思いです。この大会で世界一を取ることに皆とても強い気持ちを持っていました。その目標は達成できませんでしたが、チームとして絶対にメダルを持って帰ることを今は目標に掲げて気持ちを切り替えています。全員で気持ちをまたひとつにして、次の試合を迎えたいと思います。

スケジュール

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア 2016
11月13日(日) 6-0 vs  ナイジェリア(Bava Park)
11月14日(月) AM/PM トレーニング
11月15日(火) AM/PM トレーニング
11月16日(水) 0-1 vs  スペイン(Bava Park)
11月17日(木) AM/PM トレーニング
11月18日(金) AM/PM トレーニング
11月19日(土) AM/PM トレーニング
11月20日(日) 5-0 vs  カナダ(National Football Stadium)
11月21日(月) AM/PM トレーニング
11月22日(火) AM/PM トレーニング
11月23日(水) AM/PM トレーニング
11月24日(木) 3-1 準々決勝 vs ブラジル(National Football Stadium)
11月25日(金) AM/PM トレーニング
11月26日(土) AM/PM トレーニング
11月27日(日) AM/PM トレーニング
11月28日(月) AM/PM トレーニング
11月29日(火) 1-2 準決勝 vs フランス(Sir John Guise Stadium)
11月30日(水) AM/PM トレーニング
12月1日(木) AM/PM トレーニング
12月2日(金) AM/PM トレーニング
12月3日(土) 16:00 3位決定戦 vs アメリカ(National Football Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP