btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-20女子 2016年 > 最新ニュース一覧 > U-20日本女子代表 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 準々決勝のドイツ-フランス戦を観戦

ニュース

U-20日本女子代表 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 準々決勝のドイツ-フランス戦を観戦

2016年11月26日

U-20日本女子代表 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 準々決勝のドイツ-フランス戦を観戦

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 準決勝進出を決めたU-20日本女子代表は25日(金)、ブラジル戦の先発組はホテルでリカバリーメニューを、それ以外の選手たちはグラウンドでトレーニングを行いました。この日のトレーニングはアイスブレイクから始まり、4対4のライン突破、5対5のミニゲームなどを実施。約1時間半汗を流しました。

夜は次の準決勝の対戦チームを決するドイツ 対 フランスの準々決勝を全員で観戦。これまで対戦してきたチームとはまた違った戦い方をする両チームのプレーをひとつひとつ注意深く見るとともに、次の試合に向けての課題を改めて考える時間となりました。

試合は1-0でフランスが勝利し、U-20日本女子代表の次の対戦相手はU-20フランス女子代表に決定。日本の準決勝は11月29日(火) 19:30(日本時間18:30)より行われます。

選手コメント

MF #2 水谷有希 選手(筑波大)
(自分が出場したカナダ戦では)相手の速さと強さが強く印象に残っていますが、今日の試合の2チームはそれに加えて1対1の個人で打開する力や奪う力、組織力が高いと感じました。対戦するのがとても楽しみです。スピードだけでは対抗出来ないと思うので、相手の逆をつくプレーで落ち着いて冷静に対応したいと思います。

MF #14 三浦成美 選手(日テレ・ベレーザ)
個人としては今大会、まだまだ満足するプレーが出来ておらず、悔しい思いをしていますが、チームとしては一試合一試合成長していると感じています。今日試合を見た両チームは、個々のスピードやパワーを活かしたプレーをしていて、特にフランスは個々の能力がとても高い印象です。守り方をきちんと考えなければならないと思いました。簡単に飛び込むと一発でかわされてしまうので、慌てて飛び込まないこと、連携した守備でチャレンジ&カバーをしていくことが大事になると思います。

スケジュール

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア 2016
11月13日(日) 6-0 vs  ナイジェリア(Bava Park)
11月14日(月) AM/PM トレーニング
11月15日(火) AM/PM トレーニング
11月16日(水) 0-1 vs  スペイン(Bava Park)
11月17日(木) AM/PM トレーニング
11月18日(金) AM/PM トレーニング
11月19日(土) AM/PM トレーニング
11月20日(日) 5-0 vs  カナダ(National Football Stadium)
11月21日(月) AM/PM トレーニング
11月22日(火) AM/PM トレーニング
11月23日(水) AM/PM トレーニング
11月24日(木) 3-1 準々決勝 vs ブラジル(National Football Stadium)
11月25日(金) AM/PM トレーニング
11月26日(土) AM/PM トレーニング
11月27日(日) AM/PM トレーニング
11月28日(月) AM/PM トレーニング
11月29日(火) 19:30 準決勝 vs フランス(Sir John Guise Stadium)
11月30日(水) AM/PM トレーニング
12月1日(木) AM/PM トレーニング
12月2日(金) AM/PM トレーニング
12月3日(土) 16:00/19:30 3位決定戦/決勝(National Football Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP