JFA.jp

JFA.jp

EN

U-20フットサル日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-20フットサル 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-20フットサル日本代表 決勝でアフガニスタンを3-1で破って大会初優勝~AFC U-20フットサル選手権イラン2019~

ニュース

U-20フットサル日本代表 決勝でアフガニスタンを3-1で破って大会初優勝~AFC U-20フットサル選手権イラン2019~

2019年06月23日

U-20フットサル日本代表 決勝でアフガニスタンを3-1で破って大会初優勝~AFC U-20フットサル選手権イラン2019~

AFC U-20フットサル選手権は22日(土)に決勝戦を迎えました。大会初優勝を目指すU-20フットサル日本代表とU-20フットサルアフガニスタン代表の試合は、3-1で日本が勝利し、悲願の初優勝を成し遂げています。

アフガニスタンのファン・サポーターが大挙して押し寄せ、アリーナには今大会最多となる2874人が集まりました。日本はイラン戦に続き、GK田淵広史選手、FP畠山勇気選手、FP髙橋裕大選手、FP本石猛裕選手、FP山田慈英選手が先発に名を連ねました。

日本はこれまでの試合でも機能していた高い位置からの守備で試合の主導権を握っていきます。しかし個々の能力が高いアフガニスタンも、ミドルシュートで日本ゴールを脅かしてきましたが、GK田淵選手が得点を許しません。なかなかチャンスをつくれなかった日本ですが、9分には左サイドを抜け出した髙橋選手がゴールを決めて、試合を動かしました。

待望の先制点を得た日本は、カウンターやセットプレーでチャンスをつくります。16分にはCKのサインプレーから、大澤雅士選手が追加点を挙げて、2-0とリードを広げて前半を折り返しました。

後半、アフガニスタンはさらに圧力を強め、日本のゴールを脅かします。それでもGK田淵選手が1対1のピンチをことごとく止め、ゴールを割らせません。アフガニスタンは残り時間が7分を切ったところでパワープレーを開始します。34分には1点を返された日本ですが、38分には田淵選手が相手の無人のゴールにロングシュートを決め、3-1と再びリードを2点に戻しました。大声援を受けるアフガニスタンも、最後まで諦めませんでしたが、日本が守り切り3-1で勝利し、アジアの頂点に立ちました。

優勝した日本は、大会のフェアプレー賞も受賞。さらに大会MVPには、大澤選手が選出されています。

監督・選手コメント

鈴木隆二 監督
悲願であるタイトルを獲得することができました。決勝はアフガニスタンのサポーターで埋め尽くされ、お互いの声も届くのが難しい中での試合でしたが、強固な信頼関係で結ばれていた選手達は困難な状況をしっかりと乗り越えてくれました。大会と試合を通して日々成長し、タイトルを獲得した選手達を心から祝福すると共に、誇りに思います。また、このアジアチャンピオンというタイトルは、日本のフットボール界の育成に関わるすべての方々の情熱と日々の努力の勝利です。皆様のサポートと応援なしでは、ここまで来ることはできませんでした。このプロジェクトに関わっていただいたすべての方々に心から感謝の意を伝えさせていただきます。U-20フットサル日本代表を応援していただき、ありがとうございました。

GK #1 田淵広史 選手(名古屋オーシャンズサテライト)
優勝することができて、とても嬉しく思います。日本から、そしてブラジルから、応援してくださった皆さんに感謝したいです。今日の試合は本当に難しい試合だったのですが、最後にパワープレー返しでゴールを決めることもできて嬉しいです。これから日本に戻って、またFリーグ選抜で練習を積んで、リーグ戦でも頑張りたいと思います。アジア優勝が僕の夢でした。次はA代表でアジア制覇をしたいですし、アジアでもベストGKになれるように頑張ります。

FP #6 大澤雅士 選手(ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB)
初戦でイエローカードを出して、チームに迷惑をかけてしまいました。その後、チームのために必ず結果で恩返しして貢献することだけを考えてやっていました。MVPは考えていませんでしたが、結果としてついてきて嬉しいですし、チームのみんなに感謝しかありません。優勝したことで、日本の良さや団結力で、完全アウェーの困難ななかでも勝てるんだと思えました。また、このメンバーで戦えたことが率直にうれしいですし、今後の僕の人生にとっても貴重な体験をすることができました。

FP #10 山田凱斗 選手(アグレミーナ浜松)
このチームができてから、この大会の優勝をずっと目標にしてきました。鈴木監督も「大会でベストのチームになる」と言い続けてきました。そのなかで、優勝という結果をすることができて、大会ベストチームになることができて嬉しいです。チーム結成から一つひとつの積み重ねを、今大会で一試合毎にチームとして表現できました。ここからは年代別ではなく、A代表を担う選手になるという目標があります。まず、所属チームで結果を出せるように頑張りながら、A代表に選ばれる選手になりたいです。

スケジュール

AFC U-20フットサル選手権イラン2019
6月14日(金) 3-1 第1戦 vs. U-20フットサルタジキスタン代表
(Pour Sharifi Indoor Stadium)
6月15日(土) AM トレーニング
6月16日(日) 2-1 第2戦 vs. U-20フットサルベトナム代表
(Pour Sharifi Indoor Stadium)
6月17日(月) AM トレーニング
6月18日(火)

2-0

準々決勝 vs. U-20フットサルイラク代表
(Pour Sharifi Indoor Stadium)
6月19日(水) AM トレーニング
6月20日(木) 8-4 準決勝 vs. U-20フットサルイラン代表
(Pour Sharifi Indoor Stadium)
6月21日(金) AM トレーニング
6月22日(土) 3-1 決勝 vs. U-20フットサルアフガニスタン代表
(Pour Sharifi Indoor Stadium)

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。

AFC U-20フットサル選手権イラン2019

期間:2019年6月14日(金)~2019年6月22日(土)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー