JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-19女子 2017年 > 最新ニュース一覧 > U-19日本女子代表 グループステージ3戦3勝で準決勝進出 ~AFC U-19女子選手権~

ニュース

U-19日本女子代表 グループステージ3戦3勝で準決勝進出 ~AFC U-19女子選手権~

2017年10月23日

U-19日本女子代表 グループステージ3戦3勝で準決勝進出 ~AFC U-19女子選手権~

AFC U-19女子選手権中国2017 第3戦 vs U-19韓国女子代表
2017年10月22日(日) キックオフ時間15:00(現地時間) 試合時間90分(45分×2)
Jiangning Sports Centre Stadium(中国/南京)

U-19日本女子代表 2-0(前半0-0、後半2-0)U-19韓国女子代表

得点
49分 村岡真実(U-19日本女子代表)
81分 菅野奏音(U-19日本女子代表)

スターティングメンバー
GK:スタンボー華
DF:長嶋玲奈、南萌華、高橋はな、高平美憂
MF:佐藤瑞夏、長野風花、福田ゆい、遠藤純
FW:村岡真実、目原莉奈

サブメンバー
GK:福田まい、鈴木あぐり
DF:宮川麻都、小野奈菜、北村菜々美、牛島理子
MF:林穂之香、宮澤ひなた、菅野奏音
FW:児野楓香、植木理子、宝田沙織

交代
HT 長野風花 → 宮川麻都
60分 長嶋玲奈 → 菅野奏音
76分 目原莉奈 → 児野楓香

マッチレポート

U-19日本女子代表は、22日(日)、Jiangning Sports Centre StadiumでU-19韓国女子代表とグループステージ第3戦を戦いました。

お互いグループステージ突破をかけた戦いとなったこの試合。立ち上がりは、韓国の固い守備をなかなか崩すことができず、苦戦します。25分、DF高平美憂選手のスローインからMF長野風花選手へボールが渡り、FW村岡真実選手へとパスを繋げようとしますが、惜しくも合いません。

0-0で試合を折り返しますが、後半立ち上がり早々に試合は動きます。49分、MF佐藤瑞夏選手からパスを受けたFW村岡選手がゴール前で体を反転させながらシュート、日本は待望の先制点を得ます。攻撃の手を緩めない日本は、81分、MF福田ゆい選手がペナルティエリア外で相手選手に倒され、FKを得ます。途中交代で入ったMF菅野奏音選手が蹴ったボールは、ゴールポストの内側にあたりゴールへと吸い込まれ、2-0とリードを広げます。

試合は、このまま2-0で終了。日本はグループBを首位で通過し、準決勝へと駒を進めました。

準決勝は10月25日(水)19:00(現地時間)より、U-19中国女子代表と対戦します。

監督・選手コメント

池田太 監督
確実にグループ1位通過できるよう慎重に試合に入りました。選手たちも柔軟に対応して、ほぼプラン通りのゲームが出来ました。次は、U-20ワールドカップ出場権をかけた中国戦です。良い準備をしていきます。

DF #6 高橋はな 選手(浦和レッズレディースユース)
無失点で勝つことができたのは、ほんとうに良かったです。しかし、テンポよくパスを繋ぐことができなかったり、単純なミスが多くあったので、そこは次の試合に向けて改善していかなければならないところです。次の試合は、U-20ワールドカップ出場のかかった更に重要な試合です。チームとして一体感を持って良い準備をして、個人でも自分のやるべきことをしっかりやり、次の試合に向かっていきたいです。

MF #20 菅野奏音 選手(日テレ・メニーナ)
今日の韓国戦では、勝てばグループリーグ1位通過という試合で、無失点で勝つことが出来たので良かったです。全体的に、試合運びは良かったと思います。個人的にフリーキックから点を取れたことはとても嬉しかったです。次の中国戦では、勝てばU-20ワールドカップ出場権を得ることができるので、絶対に勝ちたいです。これからはプレッシャーがかかる試合が続きますが、コンディションを整えて良い状態で臨みたいです。

FW #14 村岡真実 選手(オルカ鴨川FC)
まずはしっかりと前線から守備をして、チャンスがあればシュートを打ちたいと思って試合に臨みました。前半は、うまくFWにボールが入らず、攻撃のチャンスがかなり少なかったのですが、後半からは、ボールが動くようになり、自分自身もボールをもらうアクションをはっきり示すよう心がけました。(ゴールシーンは)佐藤選手から良いパスを受けて、うまくターンすることが出来たので、思い切り足を振りました。準決勝では、良い緊張感を持って、いつもどおりのパフォーマンスができるように、良い準備をしていきたいです。

スケジュール

AFC U-19女子選手権中国2017
10月15日(日) AM/PM トレーニング
10月16日(月) 8-0 vs ベトナム(Jiangning Sports Centre)
10月17日(火) AM/PM トレーニング
10月18日(水) AM/PM トレーニング
10月19日(木) 5-1 vs オーストラリア(Jiangning Sports Centre)
10月20日(金) AM/PM トレーニング
10月21日(土) AM/PM トレーニング
10月22日(日) 2-0 vs 韓国(Jiangning Sports Centre)
10月23日(月) AM/PM トレーニング
10月24日(火) AM/PM トレーニング
10月25日(水) 19:00 準決勝 vs 中国(Jiangning Sports Centre)
10月26日(木) AM/PM トレーニング
10月27日(金) AM/PM トレーニング
10月28日(土) 15:00/19:00 3位決定戦/決勝戦(Jiangning Sports Centre)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー