JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-19女子 2017年 > 最新ニュース一覧 > U-19日本女子代表 U-19ベトナム女子代表に8-0で勝利 ~AFC U-19女子選手権~

ニュース

U-19日本女子代表 U-19ベトナム女子代表に8-0で勝利 ~AFC U-19女子選手権~

2017年10月17日

U-19日本女子代表 U-19ベトナム女子代表に8-0で勝利 ~AFC U-19女子選手権~

AFC U-19女子選手権中国2017 第1戦 vs U-19ベトナム女子代表
2017年10月16日(月) キックオフ時間19:00(現地時間) 試合時間90分(45分×2)
Jiangning Sports Centre Stadium(中国/南京)

U-19日本女子代表 8-0(前半3-0、後半5-0)U-19ベトナム女子代表

得点
3分 遠藤純(U-19日本女子代表)
30分 小野奈菜(U-19日本女子代表)
33分 植木理子(U-19日本女子代表)
53分 宝田沙織(U-19日本女子代表)
57分 佐藤瑞夏(U-19日本女子代表)
59分 宝田沙織(U-19日本女子代表)
67分 宝田沙織(U-19日本女子代表)
73分 佐藤瑞夏(U-19日本女子代表)

スターティングメンバー
GK:スタンボー華
DF:牛島理子、長嶋玲奈、小野奈菜、高平美憂
MF:佐藤瑞夏、長野風花、福田ゆい、遠藤純
FW:植木理子、宝田沙織

サブメンバー
GK:福田まい、鈴木あぐり
DF:宮川麻都、南萌華、北村菜々美、高橋はな
MF:林穂之香、宮澤ひなた、菅野奏音
FW:児野楓香、村岡真実、目原莉奈

交代
58分 植木理子 → 目原莉奈
64分 長野風花 → 植木理子
81分 スタンボー華 → 福田まい

マッチレポート

U-19日本女子代表は、16日(月)、Jiangning Sports Centre Stadiumでベトナム女子代表との初戦に臨みました。

日本は立ち上がりから試合を支配し、ベトナムゴールを攻め立てます。3分、MF佐藤瑞夏選手が相手DFとGKの間に低いクロスを送ると、FW遠藤純選手がゴールに流し込み、日本は早い時間で先制点を挙げます。30分には、小野奈菜選手がCKからの流れで代表初ゴールを決めると、続く32分には、ニアサイドに入ったFW植木理子選手が体制を崩しながらシュート、3-0として試合を折り返します。

後半に入っても、日本は攻撃の手を緩めません。53分、今季なでしこリーグ2部得点王のFW宝田沙織選手が、CKのこぼれ球を押し込み、4-0とします。57分には、左サイドのDF高平美憂選手のスルーパスにFW遠藤選手が反応。ゴール前に低いクロスを流し込むと、MF佐藤選手が流し込み、5-0とします。その後も、ボールを落ち着かせ、試合を優位に進める日本。59分、67分とFW宝田選手が再び得点を決め、ハットトリックを記録すると、73分には、左サイドのFW遠藤選手のクロスにMF佐藤選手が合わせゴール、8-0として、日本は初戦を白星で飾りました。

この試合のマン・オブ・ザ・マッチには、2得点を決めたMF佐藤瑞夏選手が選ばれました。

監督・選手コメント

池田太 監督
落ち着いて試合に入り、初戦に勝利することができました。トレーニングで積み上げてきたことがピッチで表現できる回数が増えてきたので、あとは精度を上げていきたいです。次のオーストラリア戦に向けて、しっかり準備していきます。

DF #2 小野奈菜 選手(日テレ・メニーナ)
ベトナム戦での得点は、私自身代表初ゴールだったので、とても嬉しかったです。3分に先制しましたが、その後なかなか追加点を得られず、得点が欲しかった時間帯に2点目を決めることができたのは大きかったと思います。相手がDFラインの裏に出すボールへの対応があまり良くなかったのが課題です。次のオーストラリア戦は、グループリーグ突破のための大事な試合となります。試合で出た課題をしっかり改善したいです。

MF #23 佐藤瑞夏 選手(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
今大会の目標は「点を取ること」だったので、初戦でその目標が達成できたのは嬉しいです。2得点のうち、1点目は、植木理子選手がニアに入ってくれたので、自分が裏に抜け出すことが出来ました。2点目は、左サイドの遠藤純選手が、自分が相手の裏に抜け出したのを見て、パスをだしてくれたので、後は決めるだけでした。オーストラリア戦に向けて、良い準備をして臨みたいです。

スケジュール

AFC U-19女子選手権中国2017
10月15日(日) AM/PM トレーニング
10月16日(月) 8-0 vs ベトナム(Jiangning Sports Centre)
10月17日(火) AM/PM トレーニング
10月18日(水) AM/PM トレーニング
10月19日(木) 19:00 vs オーストラリア(Jiangning Sports Centre)
10月20日(金) AM/PM トレーニング
10月21日(土) AM/PM トレーニング
10月22日(日) 15:00 vs 韓国(Jiangning Sports Centre)
10月23日(月) AM/PM トレーニング
10月24日(火) AM/PM トレーニング
10月25日(水) 15:00/19:00 準決勝(Jiangning Sports Centre)
10月26日(木) AM/PM トレーニング
10月27日(金) AM/PM トレーニング
10月28日(土) 15:00/19:00 3位決定戦/決勝戦(Jiangning Sports Centre)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー