JFA.jp

JFA.jp

EN

U-18日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-18 2017年 > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表 大会初戦に向けて実戦形式のトレーニングを実施~AFC U-19選手権2018 予選グループI(11/4~8@モンゴル)

ニュース

U-18日本代表 大会初戦に向けて実戦形式のトレーニングを実施~AFC U-19選手権2018 予選グループI(11/4~8@モンゴル)

2017年11月03日

U-18日本代表 大会初戦に向けて実戦形式のトレーニングを実施~AFC U-19選手権2018 予選グループI(11/4~8@モンゴル)

モンゴルに入って3日目の11月1日(水)、U-18日本代表は午前午後と体に負荷を与え強度の高いトレーニングを実施。
この日の天気も晴れでしたが気温は低かったため、入念にウォーミングアップで体を温め、午前はシュート練習とパスゲームを行い、午後は7対7+フリーマンやハーフコートで戦術練習を行うと、最後は11対11のゲームで締めくくりました。翌2日(木)は今回の試合会場となるFootball Centre MFFでトレーニングを実施。練習時間は1時間と大会側から設定されていましたが、パス&コントロール、3対3、1対1+1対1、8対8+2対2、シュート練習とテンポよくトレーニングが行われました。選手たちもモンゴルの環境に慣れたこともあり、各選手が随所に良いプレーを見せていました。

また、この日の夜のミーティングでは、選手たちが4グループに分かれ、今回の予選に向けてのチームスローガンをグループ毎に考えて発表。選手たちは与えられた時間内で話し合い、模造紙にスローガンを書くと、各グループはどれも特徴のあるスローガンを発表しました。それぞれのスローガンを最終的に一つに絞り込み、ロッカールーム内に掲げて試合に臨みます。

チームはピッチ内・外とも充実した時間を過ごし、良い雰囲気の中で初戦に向けて準備を進めています。

選手コメント

DF #3 石原広教 選手(湘南ベルマーレ)
昨日から本格的にモンゴルでトレーニングが始まり、とても充実した生活を送れています。昨日のトレーニングでは途中からチームに合流した私でもチームの戦術が分かりやすく身体的にも負荷がかかったトレーニングをやり、一日でチームのサッカーに馴染めた感覚があります。早生まれの選手、プロとしてやっている選手として今大会でのチーム内での役割を私自身で考えつつ、今大会を全て勝って終えられるように一日一日を無駄にせず戦っていきたいです。

MF #13 堀研太 選手(横浜F・マリノスユース)
モンゴルにきて3日経ちましたが、寒さや生活にだいぶ慣れてきました。今日の練習ではチームの決まりごとをきめたり意思統一を図りました。そして夜のミーティングではチームのスローガンについて全員で話し合い、いろいろな意見が出て楽しいミーティングが出来ました。自分の良さはドリブルからのシュート、裏への飛び出しなのでチームの勝利の為にどんどん仕掛けたいです。予選ではチーム全員で団結して3試合を全勝し、日本に帰りたいと思います。

MF #17 川村拓夢 選手(サンフレッチェ広島ユース)
今回、AFC U-19選手権2018予選メンバーに招集された事を嬉しく思います。今日は今大会での試合会場でトレーニングを行い、ピッチの感触やスタジアムの雰囲気などを確かめながらプレーしました。明日のトレーニングでも良い緊張感を保ち、明後日の初戦に向け個人としても持ち味が出せるように最高の準備をしていきたいです。まずはアジアの一次予選を突破出来るように選手、スタッフ一丸となって戦っていきたいです。

スケジュール

10月25日(水) PM トレーニング
10月26日(木) AM/PM トレーニング
10月27日(金) AM/PM トレーニング
10月28日(土) AM/PM トレーニング
10月29日(日) 13:00 練習試合 vs 横浜FC(横浜FC・LEOCトレーニングセンター)※悪天候のため中止
10月31日(火) PM トレーニング
11月1日(水) AM/PM トレーニング
11月2日(木) TBC トレーニング
11月3日(金) TBC トレーニング
AFC U-19選手権2018 予選グループI
11月4日(土) 16:00 vs U-18モンゴル代表(Football Centre MFF)
11月5日(日) TBC トレーニング
11月6日(月) 12:00 vs U-18シンガポール代表(Football Centre MFF)
11月7日(火) TBC トレーニング
11月8日(水) 12:00 vs U-18タイ代表(Football Centre MFF)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

【AFC U-19選手権2018】
予選各グループの1位(10チーム)と、各グループの2位の中から成績上位の5チームと開催国を加えた16チームで、2018年 10月18日~11月4日に開催予定。

AFC U-19選手権2018 予選

大会期間:2017/10/31(火)~11/8(水)

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー