JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表 AFC U-19選手権2018予選に向け、長野県にて活動開始

ニュース

U-18日本代表 AFC U-19選手権2018予選に向け、長野県にて活動開始

2017年10月27日

U-18日本代表 AFC U-19選手権2018予選に向け、長野県にて活動開始

U-18日本代表は、モンゴル・ウランバートルで11月4日(土)から始まるAFC U-19選手権2018予選に向け、長野県の菅平高原にて10月25日(水)より活動を開始しました。この菅平高原は、先日のFIFA U-17ワールドカップインド2017に出場していたU-17日本代表も2年前の2015年にトレーニングキャンプを行い、その後モンゴルで行われたAFC U-16選手権2016予選に出場しており、今回のU-18日本代表もモンゴル・ウランバートルと標高が近い菅平高原でトレーニングを行い、コンディションを整えるのが目的の一つでもあります。

集合日25日(水)の午後は、チームビルディングを築き上げていくためのトレーニングをホテル敷地内の林で行う予定でしたが、雨のため急遽体育館にて実施。トレーニング内容は選手19名が3グループに分かれ、体と頭を使い様々な課題をクリアするためにグループ内のメンバーで力を合わせて挑戦し、最後は選手19名全員で講師から出された課題に対して挑みました。課題をクリアしたものもあればクリアできなかったものもありましたが、課題がクリアできた理由、できなかった理由について、選手はその都度考え話し合い、試行錯誤し行動していました。

そしてキャンプ2日目の26日(木)は午前午後とトレーニングを2回実施。2回のトレーニングとも、テンポよく様々なメニューのトレーニングが行われ、攻守において与えられたトレーニングの意図を選手は考えながらプレーしていました。

U-18日本代表は、10月28日(土)まで菅平高原でトレーニングを行い、29日(日)は神奈川県に移動し横浜FCと練習試合を実施。そして30日(月)には予選の地モンゴルへ移動します。

選手コメント

GK #23 中野小次郎 選手(法政大学)
今回もU-18日本代表に選ばれて素直に嬉しい気持ちです。今大会の会場であるモンゴルに行く前に長野県の菅平で合宿を行なっています。1日目はチームビルディングという活動を行いました。内容は一見簡単そうに見えても全然できず1時間30分ぐらい掛かった課題もありました。この活動ではお互いの特徴を知りながら指摘し合うとこは指摘し合い、グループ一丸となって1つの目標に向かっていくことの大切さを学びました。そして2日目は午前と午後のトレーニングを行い、まだチームが始動したばかりですが良い雰囲気で行えていると思います。これから大事な戦いが始まるのでチーム一丸となって活動していきたいです。

DF #5 阿部海大 選手(東福岡高校)
今回代表に招集されプレー出来ることをとても嬉しく思います。トレーニング初日は午後から室内でASEを行いました。グループ活動ではお互いが意見を出し課題をクリアすることができましたが、全員で課題に挑戦したとき一人一人の意見が少なくなったり、その意見がみんなに伝わらなかったりしてクリアすることが出来ず、「伝える」こと「聴く」ことの大切さをあらためて理解することができました。トレーニング2日目は午前と午後の2回トレーニングを行いました。まずは初戦のモンゴル戦に向けて全力を尽くし、最終的に3戦全勝し来年のAFC U-19選手権に繋げられるようにチーム全員で戦っていきたいと思います。

DF #19 荻原拓也 選手(浦和レッズユース)
今回のAFC U-19選手権予選のメンバーに召集され大変嬉しく思います。トレーニング初日は体育館の中でASEという活動を行いました。3つのグループに分かれ、それぞれの課題をグループ内でみんなでコミニュケーションを取りながらクリアしていくという内容でした。チームが結成してから間もない中でチーム力を高める意味ではとても重要な体験だと思いました。個人的には発言も多くでき、楽しく活動に取り組めたのでよかったです。そして2日目は午前と午後でボールを使ったトレーニングをしました。予選に向けてコンディションを上げていきたいと思います。前回のカタール遠征では満足いく結果が出せなかったので、11月の予選では自分の武器を存分に発揮しチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。

スケジュール

10月25日(水) PM トレーニング
10月26日(木) AM/PM トレーニング
10月27日(金) AM/PM トレーニング
10月28日(土) AM/PM トレーニング
10月29日(日) 13:00 練習試合 vs 横浜FC(横浜FC・LEOCトレーニングセンター)
10月31日(火) PM トレーニング
11月1日(水) AM/PM トレーニング
11月2日(木) TBC トレーニング
11月3日(金) TBC トレーニング
AFC U-19選手権2018 予選グループI
11月4日(土) 16:00 vs U-18モンゴル代表(Football Centre MFF)
11月5日(日) TBC トレーニング
11月6日(月) 12:00 vs U-18シンガポール代表(Football Centre MFF)
11月7日(火) TBC トレーニング
11月8日(水) 12:00 vs U-18タイ代表(Football Centre MFF)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

【AFC U-19選手権2018】
予選各グループの1位(10チーム)と、各グループの2位の中から成績上位の5チームと開催国を加えた16チームで、2018年 10月18日~11月4日に開催予定。

AFC U-19選手権2018 予選

大会期間:2017/10/31(火)~11/8(水)

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー