JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2019 観戦レポート vol.16~中込友也さんご友人グループ編~

ニュース

キリンチャレンジカップ2019 観戦レポート vol.16~中込友也さんご友人グループ編~

2019年09月17日

キリンチャレンジカップ2019 観戦レポート vol.16~中込友也さんご友人グループ編~

9月5日(木)、茨城県立カシマサッカースタジアムにて開催したキリンチャレンジカップ2019。一般公募により選ばれた観戦体験レポーターの皆さんに、日本代表戦の様子をレポートしていただきます!今回は、中込友也さんがご友人とともにスタジアムを回り、その感想をレポートにまとめてくださいました!

今回のレポーターは…

中込友也
お住まい:茨城県
日本代表戦の観戦回数:7回
好きなクラブ・選手:柏レイソル・いわきFC/”黄金世代”の選手

岩井優記 さん(会社の同僚)
日本代表戦の観戦回数:1回
好きなクラブ・選手:鹿島アントラーズ/小笠原満男選手、安部裕葵選手

須田正明 さん(会社の同僚)
日本代表戦の観戦回数:2回
好きなクラブ・選手:鹿島アントラーズ/曽ヶ端準選手

宮本一生 さん(会社の同僚)
日本代表戦の観戦回数:1回
好きなクラブ・選手:FCバルセロナ/セルジ・ロベルト選手

観戦レポート

鹿嶋から出陣。と言うことで9/5(木)に開催されたキリンチャレンジカップ2019日本代表vsパラグアイ代表の試合観戦へ茨城県立カシマスタジアムに会社の友人(みんな揃って黄金世代!)を誘って出陣してきました。まず何が良いって天気が良い!天候にも恵まれました。

今回は日本代表戦、普段観戦へ訪れている鹿島アントラーズの試合とはまた違った雰囲気のスタジアムに自然と心が躍ります。
スタジアムには自家用車での送迎で向かいます。スタジアムに到着したのは15:00。さすがにちょっと早過ぎたかな?と思いつつ、会場内のブースへと足を運びます。

まずはじめにデジタルスタンプラリーを体験することにしました。専用アプリをダウンロードし、場内に設置された写真をアプリで読み取りコンプリートを目指すというもの。ダウンロードが完了したら各ブースでGO!(アプリのダウンロードは事前に準備してくるとスムーズに楽しめますね)

まずは朝日新聞のブースの方々の呼び込みに誘われてみました。

試合のスコアを予想して正解すると抽選で日本代表グッズが貰える、と言うことで早速予想してみました。予想の結果発表は後ほどと言うことで参加記念のエンブレム入りポンチョをその場で頂きました。これで雨の日の観戦もバッチリ!どうしてもグッズが欲しい人は朝日新聞の新聞購読の申し込みをすればその場で日本代表グッズがゲット出来るとの事でした。

次に向かったのがadidasオフィシャルショップです。

来場前に日本代表グッズを購入して行くか悩みましたが、会場の雰囲気を見つつ現地調達することにしました。私はタオルマフラーを、友人もタオルマフラーやユニフォームを購入。これで身も心も青く染めることが出来ました!一部商品では売り切れているもの、サイズが無いものもありました。確実に欲しいものがある人は事前に購入すると良いかも知れませんね!今回の私たちのように現地の雰囲気で購入するのもテンション上がって良いと思いますよ!

着替えが済んだら次のブース、クレディセゾンへ立ち寄ります。

対象のセゾンカード入会で日本代表オフィシャルマフラータオルが貰えるそうです。沢山の方が申し込みされていました!私も悩みましたが奥さんへの確認が取れず断念。入会する機会がある方は事前の準備(調整)をおこなった上で来場し検討することをオススメしたいと思います!

次のブース、鹿嶋市のテントへ移動。鹿嶋市のお土産が売っていて購入されている方も多数いらっしゃいました。観光ガイドブックも置いてありました。是非次回は観光でこの地に足を運んで頂きたいですね。

ブースを楽しみながら進めていたデジタルスタンプラリーがようやく完成!特典映像であるVRドキュメンタリー「The Blue-勝利に向けた日本代表戦の舞台裏-」を閲覧、これで私たちのテンションは更にアップ!普段は見られない光景をVRで体験出来るというのは色々な意味で新鮮でした。
スタンプラリーの特典はこれだけではないのです!今回は特製のタンブラーをプレゼントして頂きました。なんとJFAのエンブレム入り!これでキリンのビールを飲みながらアウェイの試合をTVの前で応援する、最高ですね!

ここでJFAの方々との待ち合わせの時間となり、一緒にスタジアムツアーへ。パスとビブスを身に着けてメディア入り口から記者会見ルーム、ピッチサイド、ロッカールームを見学させていただきました。代表戦に関わるたくさんの人たちがそれぞれの仕事をしっかり全うすることでこの試合が成り立っているのだと改めて感じることが出来ました。

スタジアムツアーも終わり、いよいよスタジアムの中へ。手荷物検査を経て来場者プレゼントのタオルマフラーを頂き、スタジアム内のブースを楽しむことに。中にはフェイスペイントや記念撮影ボードなど多くのサポーターが楽しめるブースが多数設置されていました。

フェイスペインティングの種類も多数!既に一部終了しているシールも。

記念撮影ボード、ボードも色々ありました。次は制覇したい!

次に過去の代表戦で撮影された写真を販売しているJFAフォトブースへと移動。過去のスタメン写真と選手単体のフォトガチャが販売されています。ちょうどお目当ての選手が当たったサポーターがいらっしゃって、声を張り上げ喜んでいました。これだけ選手がいる中で推し選手が当たったら、自然と声が出てしまいますよね!

ブースを楽しんで、スタ飯で腹ごしらえをしていたらあっという間にウォーミングアップの時間に。初めて試合を観戦する方には是非ウォーミングアップの時から席で楽しんで貰いたいです。練習の様子から選手の声やしぐさ、さりげなく見せるテクニックなど、TVじゃ見られない、感じられない一面を体験することが出来ます!更にホーム側だと選手からのサインボールが飛んで来るかも知れませんよ!!

そして選手入場の時間。スタジアムの照明を落とし、サポーターのスマートフォンのライトを点灯する演出も!こういう演出を楽しめるのもスタジアム観戦の醍醐味ですね。臨場感が半端ない!

試合の方はカシマスタジアム凱旋となった大迫勇也選手と息子達が公開練習の時にサインを貰って好きになったと言う南野拓実選手のゴールで日本代表が2-0でパラグアイに勝利。個人的には伊東純也選手と酒井宏樹選手の右サイドコンビが見たかったのですが、それはワールドカップ予選までお預けと言うことで。

普段はあまりスタジアムへ足を運ばない友人を誘っての代表戦。試合の迫力や臨場感はもちろんのこと、試合以外の事でも楽しめるのだと知って貰うことが出来ました。皆さんも時間に余裕があれば、いや是非とも余裕を作って色々な「観戦」を楽しんでください。JFAのHPを事前に確認すればスタジアムガイドやイベント情報、タイムスケジュールも掲載されていますのでより楽しめること間違いなしです!

レポーターからのコメント

中込友也 さ
今まで代表戦の観戦でここまで様々なブースを見て回ることは無く、新たな楽しみ方を知ることが出来ました。サッカー観戦はサッカーを観戦するだけでなく、観戦を楽しむと言うことなのですね!これまで以上に身の回りからグラスルーツ活動を進めて、一緒にサッカーを楽しめるファミリーを増やしていきたいと思います。
次のワールドカップは2022年です。3年後、どんな新しい景色が待っているのでしょう。日本代表に関わる人達がそれぞれの素晴らしい景色を望めるよう、これからも日本代表を応援しましょう!このレポートを読んで一人でも多くの方々が観戦してみたいと思って頂けると幸いです。
最後に、この企画で同行してくださったJFAの皆さん、素晴らしい機会を与えて頂き、本当にありがとうございました。またスタジアムなどで会える日を楽しみにしています。ユニフォームを着て一緒に応援しましょう!

岩井優記 さん
スタジアムに入る前後では色々なブース、イベントがあり、試合観戦前に楽しむ事が出来ました。スタンプラリーでは各選手を探して知る楽しさがありました。ファミリーマートブースで缶ビールを購入した際に、JFAとKIRINのロゴ入り紙コップへ移してくれたことで更に気持ちが上がりました。
代表戦を観戦した事がない人はもちろん、サッカーを良く知らない人でも、試合だけでなく各ブース、イベントなどを楽しむ事で代表選手(引退選手を含め)をより知る事が出来るので是非現地へ足を運んで観戦を楽しんでみてください。

須田正明 さん
カシマスタジアムは初めての訪問、約20年ぶりの代表戦でした。サッカー観戦自体が久しぶりと言うこともあり多少不安はあったのですが、スタジアムの雰囲気と各ブースの熱気がそんな不安をすぐに吹き飛ばしてくれました。スタジアム見学ツアーでは試合会場の裏側を見せて頂き、記者会見ブースやロッカールーム、ピッチサイドを散歩するなど貴重な体験をさせて頂くことが出来ました。スタッフの皆さんに感謝いたします。
今日は久保建英選手の代表初ゴールを期待していましたが、残念ながらゴールはならず。試合は2-0で勝つことができ楽しい一日を過ごすことができました。今後はTV応援だけでなく、スタジアムに足を運んで応援してみたいと思います。

宮本一生 さん
レプリカユニフォームとタオルマフラーで青くなることで、周りの日本代表サポーターの皆さんとの一体感を感じることができました。スタジアム全体で応援した時の一体感は日本代表戦ならではだと思います。イベントでは、JFAフットボールパーク/PKチャレンジで、Jリーグ初期の頃からご活躍された本並健治さん、小島伸幸さんを拝見することができ、参加していなくても見ているだけで楽しめました!選手入場時の暗転演出が素晴らしかったです!
試合終了後、日本代表の皆さんがピッチを一周し、挨拶していました。近くで見られますので、選手の皆さんの姿が見えなくなる最後までスタジアムで応援することをお勧めします。

<完>

SAMURAI BLUE(日本代表)対 パラグアイ代表
開催日時:2019年9月5日(木) 19:20キックオフ(予定)
会場:茨城/茨城県立カシマサッカースタジアム

大会情報はこちら

 

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANY
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー