JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本女子代表 準決勝に向けてトレーニング&リフレッシュ~第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ(2017/アシガバット)

ニュース

フットサル日本女子代表 準決勝に向けてトレーニング&リフレッシュ~第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ(2017/アシガバット)

2017年09月22日

フットサル日本女子代表 準決勝に向けてトレーニング&リフレッシュ~第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ(2017/アシガバット)

前日20日の試合でグループステージ首位通過を決めたフットサル日本女子代表は翌21日(木)、午前中に行われたフットサル日本代表の応援のためMultifunctional Sport Venue Hall-1を訪れました。タイ代表戦とのプレーを目の当たりにし、準決勝にむけ、プレーのアイデアを得たようでした。

午後には中国女子代表とのトレーニングマッチを行いました。初戦に5-2で勝利した相手でしたが、20分(ランニングタイム)×3本で行った今回の練習試合も3-1で勝利。中国は3本目にはパワープレーを仕掛けてきたこともあり、非常に良いトレーニングとなりました。

その後、チームは近くのレストランでの在トルクメニスタン勝亦孝彦特命全権大使主催の夕食会に出掛けました。約25名の在留邦人の方との交流で、トルクメニスタンという国についての情報や現地での生活の話を聞くことができ、非常にリラックスした時間を過ごすことができました。勝亦全権大使からも激励の言葉をいただき、最後には温かい拍手の中会場を後にしました。

チームは24日(日)の試合に向け、残り2日調整を続けます。

選手コメント

FP #4 藤田実桜 選手(東京府中アスレティックFCプリメイラ)
今日は男子の代表戦を応援した後に、中国とのトレーニングマッチを行いました。トレーニングマッチでは準決勝で対戦するイラン代表を想定して、自分たちの戦い方を確認しながらプレーしました。準決勝で勝利し、決勝にコマを進められるよう、残り2日良い準備をしたいと思います。夜には在トルクメニスタン日本大使に御招きいただき、食事会に参加しました。トルクメニスタンで生活されている日本人の方々との交流もあり楽しい時間でした。現地での日本人の方の応援はとても力になります。応援して下さる方々の為にも勝利をつかみたいです!

FP #7 竹村純子 選手(フウガドールすみだレディース )
午前中は日本男子を応援するため試合会場に行きました。攻撃はとてもスピーディーで見ていてとても面白い試合でした。特に全員で連動し、前からプレスを積極的にかけて相手を脅かす守備をみて、日本女子もこのような守備をして監督が言い続けている「守備からリズム」を作り、得点につなげなければいけないと刺激を受けました。そして、トレーニングでは中国女子代表と練習試合をしました。次に控えているイランとの対戦を意識し「絶対倒れない。体で負けない」をテーマに試合に臨みました。試合の雰囲気はとても良く、大会初戦で戦ったときよりも中国に何もさせないくらいの守備と連動した攻撃ができたと思います。引き続きイラン戦に向けてコンディションを上げていきます。夜は在トルクメニスタン日本大使館や在留邦人の方々との食事会を開いていただき、充実した1日となりました。

スケジュール

第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ
9月16日(土) 5-2 グループステージ 第1戦 vs 中国
9月17日(日) 3-2 グループステージ 第2戦 vs 香港
9月18日(月) tbc トレーニング
9月19日(火) tbc トレーニング
9月20日(水) 8-0 グループステージ 第3戦 vs トルクメニスタン
9月21日(木) 3-1 トレーニングマッチ vs 中国
9月22日(金) tbc トレーニング
9月23日(土) tbc トレーニング
9月24日(日) 11:00 準決勝 vs イラン
9月25日(月) tbc 決勝、銅メダルマッチ3/4位決定戦
9月26日(火) tbc トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※インドネシアとベトナムが第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズへの出場を取りやめたため、9月14日(木)に再抽選がおこなわれ、上記のとおりマッチスケジュールが変更になりました。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー