btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ出場のためトルクメニスタンへ

ニュース

フットサル日本代表 第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ出場のためトルクメニスタンへ

2017年09月14日

フットサル日本代表 第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ出場のためトルクメニスタンへ

第5回アジアインドア&マーシャルアーツゲームズに参加するフットサル日本代表は、9月11日(月)に開催地であるトルクメニスタンに向けて成田空港を出発しました。チームはロシア・モスクワ空港を経由し、約10時間のトランジットを経て、トルクメニスタンのアシガバットに翌日の午前7:00に到着。空港到着後に入国審査を受け、丸一日を移動でかけて無事に大会選手村へ入村しました。

チームは入村後、17:00から早速トレーニングを開始。移動疲れを考慮した軽めのメニューでリカバリーし、約1時間30分ほどでトレーニングを終えました。ブルーノ・ガルシア監督は「初戦のレバノン戦に向けて、どんな環境でも自分たちがやるべきことをぶれずに取り組む事が重要。一人一人の意識も含めて、チーム一丸となって取り組んでいこう」と、選手たちに話しました。

選手村は到着した12日(火)が開村日ということもありまだ各国選手団の入村は少ないものの、それでも徐々に大会に向けた機運が高まってきています。

フットサル日本代表は、18日(月)にフットサルレバノン代表と大会初戦を迎えます。

選手コメント

FP #7 八木聖人 選手(名古屋オーシャンズ)
トルクメニスタンに到着し、移動や時差の関係でコンディションはまだまだですが、明日からのトレーニングに向けて良い準備をしていきたいと思います。普段と環境が違うことはありますが、1日でも早く環境に適応することができるよう、取り組んでいきたいと思います。

FP #9 森村孝志 選手(バサジィ大分)
今日のメニューでは定位置攻撃の確認、セットプレーの確認し、軽めの内容となりました。レバノンとの初戦に向けて、チームとしてもっと精度を上げられるよう、日々のトレーニングで上乗せし、最高の状態に持っていけるよう取り組んでいきたいと思います。

FP #10 室田祐希 選手(ペスカドーラ町田)
長時間の移動で疲労もありますが、できるだけコンディションを早く戻し、初戦から最高のパフォーマンスを出せるように取り組んでいきたいと思います。日本からの応援をよろしくお願いします。

スケジュール

9月12日(火) PM トレーニング
9月13日(水) AM/PM トレーニング
9月14日(木) AM/PM トレーニング
9月15日(金) AM/PM トレーニング
第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ  
9月16日(土) AM/PM トレーニング
9月17日(日) AM/PM トレーニング
9月18日(月) 13:15 グループステージ 第1戦 vs レバノン
9月19日(火) AM トレーニング
9月20日(水) AM/PM トレーニング
9月21日(木) 11:00 グループステージ 第3戦 vs タイ
9月22日(金) AM/PM トレーニング
9月23日(土) tbc 準々決勝
9月24日(日) tbc 準決勝
9月25日(月) AM/PM トレーニング
9月26日(火) tbc 決勝、3/4位決定戦

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP