btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-16日本女子代表 バングラデシュ戦へ向け調整 ~AFC U-16女子選手権タイ2017~

ニュース

U-16日本女子代表 バングラデシュ戦へ向け調整 ~AFC U-16女子選手権タイ2017~

2017年09月14日

U-16日本女子代表 バングラデシュ戦へ向け調整 ~AFC U-16女子選手権タイ2017~

U-16日本女子代表は13日(水)、U-16バングラデシュ女子代表とのグループステージ第2戦を翌日に控え、この日は午後からトレーニングを行いました。

午前中は一時間勉強の時間が設けられたあと、午後からのトレーニングではアイスブレイクのウォーミングアップからスタート。攻撃中心としたメニューに取り組み、その後はセットプレーを確認しました。楠瀬直木監督の激が飛ぶシーンもみられ、選手たちは互いに要求し合うなど声を出し合い、精力的にトレーニングを行いました。

AFC U-16女子選手権タイ2017グループステージ第2戦、U-16バングラデシュ女子代表との試合は日本時間19:00キックオフです。

選手コメント

DF #4 長江伊吹 選手(藤枝順心高)
今日の午後のトレーニングでは自分がボールをパスした後の動きや、声を掛け合って自分が何をしたいのか、責任をもってプレーすることを意識しました。その後、攻撃と守備に分かれてトレーニングを行いました。責任をもって守り、クリアはなるべく遠くへワイドに飛ばすように心掛けました。明日は自分たちのサッカーを90分間貫き、もちろん無失点で圧倒できるように頑張ります。

MF #14 石田千尋 選手(JFAアカデミー福島)
午後のトレーニングでは、セットプレーの攻撃面でゴールを絶対に決めるという気持ちの強さがもっと必要だと感じました。守備の面では、相手に体をぶつけ100%でやらせないことをテーマとしてトレーニングを行いました。明日のバングラデシュ戦では、日本の特徴でもあるパスワークから得点し、必ず勝つことができるよう、チーム全員で頑張ります。

FW #9 田中智子 選手(セレッソ大阪堺レディース)
トレーニングはポゼッション・シュートをしました。ポゼッションでは声を出すことを意識しました。セットプレーの練習では、シュートを外してしまうことが多くあったので、決められるように頑張っていきたいです。これから連戦が続きますが、1試合1試合を大切に集中して、勝っていきたいと思います。

スケジュール

AFC U-16女子選手権タイ2017
9月10日(日) AM/PM トレーニング
9月11日(月) 5-0 第1戦 vs オーストラリア(IPE Stadium)
9月12日(火) AM/PM トレーニング
9月13日(水) AM/PM トレーニング
9月14日(木) 17:00 第2戦 vs バングラデシュ(IPE Stadium)
9月15日(金) AM/PM トレーニング
9月16日(土) AM/PM トレーニング
9月17日(日) 18:00 第3戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国(Chonburi Stadium) 
9月18日(月) AM/PM トレーニング
9月19日(火) AM/PM トレーニング
9月20日(水) 16:00/19:30 準決勝(Chonburi Stadium)
9月21日(木) AM/PM トレーニング
9月22日(金) AM/PM トレーニング
9月23日(土) 16:00/19:30 3位決定戦/決勝(Chonburi Stadium)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-16女子選手権タイ2017

大会期間:2017年9月10日(日)~2017年9月23日(土)
※上位3チームがFIFA U-17女子ワールドカップウルグアイ2018に出場。
招集メンバーや日程など大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP