btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表 U-23ベトナム代表に2-0で勝利!

ニュース

U-23日本代表 U-23ベトナム代表に2-0で勝利!

2016年01月08日

U-23日本代表 U-23ベトナム代表に2-0で勝利!

国際親善試合 vs U-23ベトナム代表
2016年1月7日(木)キックオフ 16:30 試合時間 90分(45分×2)
Al Ahli Stadium(ドーハ/カタール)

U-23日本代表 2-0(前半2-0、後半0-0)U-23ベトナム代表

得点
11分 豊川雄太(U-23日本代表)
18分 オナイウ阿道(U-23日本代表)

スターティングメンバー
5 植田直通
12 室屋成
13 奈良竜樹
14 豊川雄太
15 亀川諒史
16 浅野拓磨
17 三竿健斗
19 井手口陽介
20 オナイウ阿道
21 矢島慎也
22 杉本大地

サブメンバー
1 櫛引政敏
2 松原健
4 岩波拓也
6 山中亮輔
7 原川力
8 大島僚太
9 鈴木武蔵
10 中島翔哉
11 久保裕也
18 南野拓実
23 牲川歩見

交代
HT 杉本大地 → 牲川歩見
69分 浅野拓磨 → 鈴木武蔵
69分 豊川雄太 → 南野拓実
69分 三竿健斗 → 原川力

マッチレポート

前日のU-23シリア代表戦に続きU-23日本代表は、Al Ahli StadiumにU-23ベトナム代表を迎え撃ちます。ベトナムを率いるのは三浦俊也監督。2015年3月にAFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)でも対戦しており、その際は日本が2-0で退けています。この日も、シリア戦同様、完全非公開で行いました。

シリア戦からスターティングメンバーを10人入れ替えた日本は立ち上がりから主導権を握ります。11分には矢島慎也選手が落としたボールを豊川雄太選手がボレーで合わせて先制点を奪います。続く18分にも浅野拓磨選手が裏に抜け出して放ったシュートが相手GKにはじかれると、オナイウ阿道選手がすかさずシュート。早い時間帯で追加点を上げた日本は、前半を2-0で折り返します。後半から杉本大地選手に変わって牲川歩見選手が出場。一方のベトナムも11人全員を入れ替えてきました。ベトナムのフレッシュな選手たちに徐々にペースを握られます。日本も68分に3選手を投入し、3点目を狙いにいきましたが試合はそのまま2-0で終了。

最終予選前の重要な試合をニ連勝で締めくくったU-23日本代表。8日はグループステージで対戦する4カ国が同宿の大会公式ホテルに移動。いよいよ本番モードに突入します。
初戦まであと5日。

監督・選手コメント

手倉森誠 監督(U-23日本代表監督)
前半の序盤に良い形で2点取ることができました。相手を押し込んだ中で、サイドのコンビネーションから得点した良い形でした。後半は相手が選手を全員入れ替えてきたので、フレッシュになった相手に対して上手く機能しない部分もありました。ゴールポストに2回当てられ、肝を冷やされた結果となりました。とどめを刺すところまで仕留めにいかないと痛い目に遭うことを改めて思い知らされました。シリア戦のセットプレーからの失点もそうですが、本番前に気付かされたことは良かったです。縦への速さが増してきたという手応えを感じていますし、攻撃の優先順位も整理できています。あとはプレッシャーにどう打ち克つか、自分たち次第です。気を引き締められるゲームを2試合できて本番に入れるのはすごく良かったです。

三浦俊也 監督(U-23ベトナム代表監督)
最終予選を控え、日本のようなオリンピック本大会に出場するレベルのチームと試合ができたことは有意義だったと思います。今日の日本は、勝負にこだわっているという印象を受けました。特に2-0になった後の戦い方は、リスクを冒さず勝ち点3を守るという意識づけがあったように感じました。

#22 杉本大地 選手(京都サンガF.C.)
ピンチは少なかったですが、その中で集中して相手をゼロに抑えられたことは良かったです。日本がボールを持つ時間が長く、相手を押しこむ時間が長かった中で、点を取って勝てたのは良かったですが、もう少し点を取れましたし、まだ相手に合わせてしまっていた部分があると思います。守備面では、一発のカウンターに気をつけていました。攻めている時のリスクマネジメントについて試合前からDF陣で話をしていました。

#21 矢島慎也 選手(ファジアーノ岡山)
12月の2試合は無得点で終わりましたが、今日は前線のコンビネーションで点が生まれたのは良かったです。大会が近づき選手間のコミュニケーション量が増えてきたこと、コンビネーションの練習を継続してきたことのお陰だと思います。立ち上がりは相手がどう出てくるか分からなかったので、裏を狙っていこうとみんなで話していました。自分が相手の裏を狙って、落としたボールを豊川選手が決めてくれました。早いタイミングで2点を決めることができましたが、そのあと安定しない試合展開になり相手にもチャンスを与えてしまいました。勝負を決める三点目を取るチャンスは何回もあったのに決めきれなかったことが課題です。

#14 豊川雄太 選手(ファジアーノ岡山)
ゴールは、矢島選手が落としてくれたボールをボレーシュートで決めて生まれました。自分の武器は出せたと思いますし、得点できたことは良かったです。本番前最後の試合を勝てたことは大きな力になりましたし自信もつきました。課題も見つかりましたので、残り少ない初戦までの練習でコミュニケーションを取り合いながら修正したいです。初戦を何が何でも勝つという思いは全員が持っていますし、勢いに乗って決勝まで行き、そしてオリンピックの切符を取るために頑張りたいです。

#20 オナイウ阿道 選手(ジェフユナイテッド千葉)
ゴールは、浅野選手が裏に抜けて打ったシュートのこぼれ球を自分が拾って生まれました。1点目も2点目もダイレクトプレーからゴールに生まれました。ボールの出し手も受け手も全員が「相手DFの裏を取る」という共通理解を持ててきていますし、得点につながっているので手応えは感じています。前線でボールをキープする、競り負けないという自分の良さは出せましたが、キープした後のパスミスが多かったことが課題です。ただ、この代表で点を取れていなかったのでゴールできたことは良かったです。初戦はすごく大事な試合ですので、みんなで気持ちを一つにして頑張りたいです。

JFA-TV

  • 杉本大地 選手(京都サンガF.C.)インタビュー

  • 矢島慎也 選手(ファジアーノ岡山)インタビュー

  • 豊川雄太 選手(ファジアーノ岡山)インタビュー

  • オナイウ阿道 選手(ジェフユナイテッド千葉)インタビュー

スケジュール

1月3日(日) PM トレーニング
1月4日(月) AM/PM トレーニング
1月5日(火) PM トレーニング
1月6日(水) 2-1 国際親善試合 vs U-23シリア代表(@Al Ahli Stadium)※一般・メディア非公開
1月7日(木) 2-0 国際親善試合 vs U-23ベトナム代表 (@Al Ahli Stadium)※一般・メディア非公開
1月9日(土) AM トレーニング
1月10日(日) PM トレーニング
1月11日(月) AM
16:15
トレーニング
公式トレーニング(@Grand Hamad Stadium)
1月12日(火) PM トレーニング
AFC U-23選手権 カタール 2016
1月13日(水) 16:30 グループステージ第一戦 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月14日(木) AM トレーニング
1月15日(金) PM トレーニング
1月16日(土) 16:30 グループステージ第二戦 vs U-23タイ代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月17日(日) AM トレーニング
1月18日(月) 17:45 公式トレーニング(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月19日(火) 16:30 グループステージ第三戦 vs U-23サウジアラビア代表
(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月20日(水) AM トレーニング
1月21日(木) TBC 公式トレーニング(@未定)
1月22日(金) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月23日(土) AM トレーニング
1月24日(日) PM トレーニング
1月25日(月) PM トレーニング
1月26日(火) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月27日(水) AM トレーニング
1月28日(木) PM トレーニング
1月29日(金) 17:45 ノックアウトステージ3/4位決定戦
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月30日(土) 17:45 ノックアウトステージ決勝
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)

※時間は全て現地時間

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP