btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表、U-23シリア戦に向けて練習実施

ニュース

U-23日本代表、U-23シリア戦に向けて練習実施

2016年01月06日

U-23日本代表、U-23シリア戦に向けて練習実施

U-23日本代表がカタールに入って3日目。

1月5日午前はホテルでのウェイトトレーニングで選手たちは汗を流しました。3グループに分かれて、大会を通したコンディショニングのため筋肉に刺激を与えます。

午後は昨日に続きAl Ahli Stadiumで練習です。“ドーハの悲劇”が起こったこのスタジアムで、世界大会出場に向けて精力的に練習に励みます。6~7人組でのパス&コントロール、ジャンプ系のパワートレーニング、4サーバー+1+7対7のポゼッションを行った後、攻守にわかれてのファンクショントレーニングを実施。最後は10対9のゲーム形式の練習で翌日に控えるU-23シリア代表との親善試合のイメージを膨らませてこの日の活動を締めました。

夕食後はカタールに入って初めてのミーティングを実施。昨年12月に行ったウズベキスタン戦の映像を見ながら、攻守両面での課題を詰めていきます。

AFC U-23選手権(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)初戦まであと8日。6日は最終予選の試金石ともなるU-23シリア代表戦です。

監督・選手コメント

手倉森誠 監督
シリア戦、ベトナム戦の2試合にMF遠藤航選手が出場できないため、フィールドプレーヤーは19人で2試合180分を戦います。コンディショニングを意識した試合になります。90分のプレーに慣れている選手、まだ慣れていない選手、早くシーズンが終わった選手と異なる背景を持つ選手たちを試合の最初から使ったり、2試合に絡めたり、様々なアプローチで13日の初戦までにコンディションを上げていくことに重きを置きたいです。シリア戦では色々な選手の組み合わせを試すことになりますが、誰が組んでも同じように攻守に連動したサッカーをやれれば良いと思います。ポゼッションとダイレクトプレーを織り交ぜたゲームの運び方を意識しながらやりたいです。相手に点を取らせなければ勝つ確率は高まりますので、これまで通り組織的な守備も意識したいです。また、ダイレクトプレーで速攻をしかけた後の守備もポイントです。攻撃面では、広がりと厚みを意識したバランスの取れた攻撃ができるかどうかが大事です。このタイミングで中東の国と試合ができることは、カタール遠征に連れていけなかった選手もいるので大きいです。高まる緊張感は13日の初戦まで取っておいて、この二試合では頭をクリアにサッカーをしたいです。

DF 岩波拓也 選手(ヴィッセル神戸)
カタールに一度(昨年12月)来ているためすごくやりやすいです。最終予選メンバー23人がやっと集まり、チームが一つになっているまとまりを感じています。新しい年を迎えてすぐサッカーができることは嬉しいですし、日本を代表して戦えるのでモチベーションがとても高いです。AFC U-16選手権やAFC U-19選手権でも戦ってきましたが、大会の初戦が一番重要だと個人的に思っています。朝鮮民主主義人民共和国戦はとても難しい試合になると思いますが、初戦に勝つことによって気持ち的にも楽になりますので、初戦に向けて集中していきたいです。グループステージは全て厳しい試合となりますが、全て勝ってノックアウトステージに進出したいです。

MF 井手口陽介 選手(ガンバ大阪)
昨年12月にカタールで一度遠征したこともあり、環境面では問題なく、過ごしやすいです。初戦まで10日弱、みんな高いテンションで練習できています。チーム最年少だからといって、特に意識はしていません。いつ出場してもチームに貢献できるようしっかり準備したいです。そして、球際やボール奪取という自分の良さを出し、攻撃面でもどんどん点に絡んでいきたいです。どの試合も重要ですが初戦は特に重要です。個人的にはAFC U-19選手権2014で朝鮮民主主義人民共和国に負けているので、その借りを返したいです。六大会連続出場が掛かっているためプレッシャーはありますが、楽しみの方が大きいです。オリンピックの出場権を勝ち取って帰りたいです。

FW 浅野拓磨 選手(サンフレッチェ広島)
絶対に勝ちたいという思いを持ってカタールに入ってきました。自分たちの代でオリンピック連続出場を止めたらいけないという緊張感と楽しみな気持ちの両方があります。チームはすごく良い雰囲気だと感じました。緊張しすぎず、緩すぎず、ちょうど良い空気感ですし、この雰囲気のまま初戦に臨みたいです。セントラル開催で一試合一試合に向けて一から準備ができません。連戦になりますが、初戦に勝てれば、勢いづいて残りの試合にも良い状態で臨めると思います。FWとして招集されています。自分の特長であるスピードを活かしてゴールに結びつけることが自分のやるべきことです。FWとして最低限の仕事ができるよう良い準備をし、ゴールという形でチームの勝利に貢献したいです。オリンピックの切符を獲るために自分の持っているものを全て出します。

JFA-TV

  • 岩波拓也 選手(ヴィッセル神戸)インタビュー

  • 井手口陽介 選手(ガンバ大阪)インタビュー

  • 浅野拓磨 選手(サンフレッチェ広島)インタビュー

スケジュール

1月3日(日) PM トレーニング
1月4日(月) AM/PM トレーニング
1月5日(火) PM トレーニング
1月6日(水) 16:30 国際親善試合 vs U-23シリア代表(@Al Ahli Stadium)※一般・メディア非公開
1月7日(木) 16:30 国際親善試合 vs U-23ベトナム代表 (@Al Ahli Stadium)※一般・メディア非公開
1月9日(土) AM トレーニング
1月10日(日) PM トレーニング
1月11日(月) AM
16:15
トレーニング
公式トレーニング(@Grand Hamad Stadium)
1月12日(火) PM トレーニング
AFC U-23選手権 カタール 2016
1月13日(水) 16:30 グループステージ第一戦 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月14日(木) AM トレーニング
1月15日(金) PM トレーニング
1月16日(土) 16:30 グループステージ第二戦 vs U-23タイ代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月17日(日) AM トレーニング
1月18日(月) 17:45 公式トレーニング(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月19日(火) 16:30 グループステージ第三戦 vs U-23サウジアラビア代表
(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月20日(水) AM トレーニング
1月21日(木) TBC 公式トレーニング(@未定)
1月22日(金) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月23日(土) AM トレーニング
1月24日(日) PM トレーニング
1月25日(月) PM トレーニング
1月26日(火) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月27日(水) AM トレーニング
1月28日(木) PM トレーニング
1月29日(金) 17:45 ノックアウトステージ3/4位決定戦
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月30日(土) 17:45 ノックアウトステージ決勝
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)

※時間は全て現地時間

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP