JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > 第6回世界女子フットサルトーナメント2015 グループリーグ初戦 1-2でフットサルグアテマラ女子代表に敗れる

ニュース

第6回世界女子フットサルトーナメント2015 グループリーグ初戦 1-2でフットサルグアテマラ女子代表に敗れる

2015年11月25日

第6回世界女子フットサルトーナメント2015 グループリーグ初戦 1-2でフットサルグアテマラ女子代表に敗れる

グループリーグ初戦 vs. フットサルグアテマラ女子代表
2015年11月24日(火)キックオフ 20:00 試合時間:20分ハーフ(プレーイングタイム)
Domo Polideportivo 13(グアテマラ/グアテマラシティ)

フットサル日本女子代表 1-2(前半0-2、後半1-0)フットサルグアテマラ女子代表

得点
4分 失点(フットサルグアテマラ女子代表)
10分 失点(フットサルグアテマラ女子代表)
29分 坂田睦(フットサル日本女子代表)

スターティングメンバー
GK:山本彩加
FP:坂田睦、東山真依子、藤田実桜、北川夏奈

サブメンバー
GK:山下美幸
FP:堀田えり子、加藤沙織、網城安奈、関灘美那子、吉林千景、高尾茜利、中島詩織、櫻田未来

マッチレポート

第6回世界女子フットサルトーナメント2015 グループステージ初戦の相手は、大会開催国のグアテマラ。ホームチームとの試合という事もあり、会場には大勢の観客が足を運び、大歓声でお互いの声も聞こえないほどの完全アウェイの雰囲気での初戦となりました。

前半立ち上がり、日本は会場の雰囲気に飲まれたのか、相手に試合のペースを掴まれてしまいます。

前半4分、日本のGKとDFが交錯し、こぼれたボールを押しこまれ、グアテマラに先制点を許してしまいます。その後もパスミスを数回犯すなど、試合のリズムを掴めないまま前半10分に追加点を決められてしまいます。前半で2失点を許し、反撃を試みるもグアテマラの守備にことごとく止められ、日本は前半を0-2で折り返します。

後半に入り、リズムの良いパス回しと前からの積極的なプレスで徐々にペースをつかみ出すと、後半9分、坂田睦選手が中央でボールをカット、相手DFを1人かわし、ゴール角にシュートを決めて1点を返します。

その後も攻め続ける日本は、残り時間わずかの中でパワープレーをしかけ、同点ゴールを狙うも相手の固い守備に阻まれて大会初戦を1-2で落としてしまいました。

明日のグループリーグ第2戦の相手は、今日の初戦でロシアに敗れ、1敗同士となるフットサルスペイン女子代表です。

監督・選手コメント

在原正明 監督
今大会での自分たちの目標は、ベスト4に入るということで今日の初戦は非常に大事な試合になると選手たちに話をしていました。実力が互角であるグアテマラに対して、試合序盤から細かなディテールの部分で差をつけられ2失点してしまい、自分たちのゲームプランが崩れる内容の前半でした。しかし、ハーフタイム中に上手く修正し、後半は立ち上がりから試合のペースを掴むことが出来ました。ただ、最終的には2点目のゴールを決めきれず敗戦してしまい、とても悔しいですが、パワープレーなどでチャンスを多く作るなど、最後まで諦めずに戦ったことは今後の試合に繋がることだと思います。まだあと2試合あるので、良い結果を残したいと思います。

北川夏奈 選手(丸岡RUCKレディース)
大会初戦、また完全アウェイでの試合ということもあり、会場の雰囲気にのまれてしまい、お互いの声も聞こえづらく、試合序盤は上手くプレーすることが出来ませんでした。ただ、後半からは、みんなでコミュニケーションを取り合い、前からのプレスでチャンスを作り、一点を返すこともできました。結果は敗れてしまいましたが、まだグループステージは2試合残っているので、2試合とも勝ってグループステージを突破したいです。

坂田睦 選手(SWHレディースフットサルクラブ)
今日の試合では、前半は上手く自分たちのペースをつかめず悪い流れの中でのプレーになってしまいました。後半は徐々に自分たちの流れに試合を持っていき、1点を返すことができましたが、結局チャンスは沢山あったものの、同点ゴールは奪えなかったので悔やまれる試合となりました。今日の試合で出来なかったことを修正して明日のスペイン戦では必ず勝利したいと思います。お互いに初戦を落としたチーム同士なので、厳しい試合になるとは思いますが、全員で勝ちにこだわりプレーしたいです。

スケジュール

第6回世界女子フットサルトーナメント グアテマラ2015
11月24日(火) 1-2 vs グアテマラ(グループステージ)
11月25日(水) 15:00 vs スペイン(グループステージ)
11月26日(木) 15:00 vs ロシア(グループステージ)
11月27日(金) 17:30/20:00 グルーステージ3/4位の場合:順位決定戦
11月28日(土) 16:00/18:30 グルーステージ1/2位の場合:準決勝
11月29日(日) 16:00/18:30 3位決定戦/決勝

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第6回世界女子フットサルトーナメント グアテマラ2015
グループA:ブラジル、ポルトガル、イラン、コスタリカ
グループB:スペイン、ロシア、日本、グアテマラ
会場:Domo Polideportivo Zona 13, Guatemala City, Guatemala

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー