JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表候補 トレーニングキャンプ活動レポート(6/1)

ニュース

フットサル日本代表候補 トレーニングキャンプ活動レポート(6/1)

2015年06月02日

フットサル日本代表候補 トレーニングキャンプ活動レポート(6/1)

フットサル日本代表候補トレーニングキャンプが6月1日、千葉県内で始まりました。今年初のキャンプには選手17名が集まり、水曜日までの3日間活動します。初日の練習メニューは、村岡フィジカルコーチ指導の下、リーグ戦明けの選手たちの疲労も考慮したリカバリーメニューが中心。全員で手を繋ぎながらのボール回しから始まり、防球ネットやフットサルゴールを間に置き、サッカーバレーならぬフットサルバレーを行いました。

代表初招集となった酒井選手、芝野選手も積極的にチームメイトとコミュニケーションを図るなど、良い雰囲気で初日の活動を終えました。

また、この日は酒井選手32歳の誕生日。夕食時にチーム全員でお祝いしました。

選手コメント

酒井ラファエル良男 選手(名古屋オーシャンズ)
日本代表に入ることが私の目標でした。今回のトレーニングキャンプに呼ばれて非常に光栄に思っています。
初めての代表チームでのトレーニングでしたが、モチベーション高く臨むことができました。短いキャンプではありますが、積極的にコミュニケーションを図り、少しでも早くチームに溶け込めるようにしたいです。

芝野創太 選手(バサジィ大分)
(日本代表に)初めて招集されましたが、初日は非常に良い状態で臨むことができました。チームの雰囲気も明るいので、積極的にコミュニケーションを図り、1日でも早くチームに溶け込めるようにしたいと思います。また、今後日本代表に定着できる選手になれるよう、この期間を大切にしながら過ごしていきたいと思います。

スケジュール

6月1日(月) PM トレーニング
6月2日(火) PM トレーニング
6月3日(水) AM トレーニング
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー