JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > ハリルホジッチ監督、「目的は勝ち続けること」 ~ワールドカップ予選メンバー発表~

ニュース

ハリルホジッチ監督、「目的は勝ち続けること」 ~ワールドカップ予選メンバー発表~

2015年06月02日

ハリルホジッチ監督、「目的は勝ち続けること」 ~ワールドカップ予選メンバー発表~

SAMURAI BLUE(日本代表)のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は6月1日(月)、キリンチャレンジカップ2015のイラク戦(11日、横浜)と2018FIFAワールドカップのアジア2次予選第1戦のシンガポール戦(16日、埼玉)に臨むメンバーを発表し、「目的は勝ち続けることだ」と話しました。

メンバーは25人の構成で、4月の短期候補合宿に初参加していたMF谷口彰悟選手(川崎フロンターレ)とDF丹羽大輝選手(ガンバ大阪)が選出され、ドイツのヘルタ・ベルリンでプレーしているFW原口元気選手は約2年ぶりの代表復帰になりました。

現在J1リーグで得点ランクトップのFW宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)や、3月の2連戦を負傷の影響で見送ったDF長友佑都選手(インテル・ミラノ)も、MF香川真司選手(ボルシア・ドルトムント)、FW岡崎慎司選手(1.FSVマインツ)、FW本田圭佑(ACミラン)選手らとともに選ばれました。

ハリルホジッチ監督は、「ワールドカップ予選が始まって、ハイレベルな戦いが始まる。出来るだけ良い準備をして臨みたい」と話しています。

チームは欧州でのシーズンを終えて帰国した選手らを中心に1日から千葉県内でトレーニングを開始。Jリーグ所属の選手たちは各クラブでの試合を終えて6月8日からチームに合流し、神奈川県内で全体練習を始めます。

指揮官は、「各国でシーズンの終わり方が違うので、今回の合宿は少し難しい。グループに分かれてフィジカルとメンタル両面での疲労度を見ながらトレーニングをして、国内組が最後に合流する」と説明しました。

ハリルホジッチ体制では、監督就任後の初試合となった3月のチュニジア、ウズベキスタンとの2連戦を白星で飾って以来の試合で、予選のシンガポール戦は初の公式戦です。

「勝つ文化を伝えたい」と語るハリルホジッチ監督は、「ワールドカップ予選の初戦は大事だ。日本がワールドカップへ行く野心があることを、そこで示したい」と意気込みを口にしました。

日本はグループEでシンガポールのほか、カンボジア、アフガニスタン、シリアとホームとアウェイで対戦します。また、今予選は次のAFCアジアカップ2019の予選も兼ねています。

コメント

ヴァイッド・ハリルホジッチ(SAMURAI BLUE)監督
ワールドカップ予選始まるとハイレベルな戦いが始まります。各国でリーグ戦の終わり方が違うので選手のコンディション調整が難しいですが、選手のフィジカル、メンタル両面での疲労度をチェックしながら、できるだけ良い準備をして試合に臨みたいと思います。目的は勝ち続けることで、勝つ文化を伝えたいです。これはとても重要で、強い気持ちと戦術がアウェイでの勝利をもたらします。相手や状況によって戦術を選んで戦いますが、予選の初戦は大事で、日本がワールドカップへ行く野心があるということをそこで見せたいと思っています。もっとレベルを高めて、ロシア大会へ行きたいです。

霜田正浩 日本サッカー協会強化委員長
ワールドカップ予選の前に行うイラク戦は、非常に大事な試合です。ワールドカップ最終予選で対戦するかもしれないので、ここでしっかりと叩いて、緊張感を持ってシンガポール戦へつなげたいと考えています。

JFA-TV

  • 長谷部誠 選手インタビュー

  • 原口元気 選手インタビュー

スケジュール

6月1日(月) PM トレーニング
6月2日(火) AM/PM トレーニング
6月3日(水) 17:00 トレーニング
6月4日(木) 17:00 トレーニング
6月5日(金) 17:00 トレーニング
6月6日(土) 17:00 トレーニング
6月7日(日) 17:00 トレーニング
6月8日(月) PM トレーニング
6月9日(火) PM トレーニング
6月10日(水) 未定 公式練習
6月11日(木) 19:00
キックオフ(予定)
キリンチャレンジカップ2015
VS. イラク代表(神奈川/日産スタジアム)
6月12日(金) PM トレーニング
6月13日(土) PM トレーニング
6月14日(日) PM トレーニング
6月15日(月) 未定 公式練習
6月16日(火) 19:30
キックオフ(予定)
2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼
AFCアジアカップUAE2019 予選
VS. シンガポール代表(埼玉/埼玉スタジアム2002)

※ スケジュールを変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー