JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-22日本代表 AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)初戦まであと2日!

ニュース

U-22日本代表 AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)初戦まであと2日!

2015年03月25日

U-22日本代表 AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)初戦まであと2日!

24日朝、久保裕也選手がスイスからチームに合流し、これでU-22日本代表は全23選手が揃いました。

午前中は、怪我のためリハビリメニューをこなすDF亀川諒史選手、遅れて加わったDF西野貴治選手・FW南野拓実選手・FW久保裕也選手の4選手が、マレーシア最大規模を誇るイスラム寺院・ブルーモスクを望むホテル近くの芝生でトレーニングを行いました。寒いヨーロッパからやってきた久保・南野両選手は、気温差20℃以上あるマレーシアの温暖な気候の下、大粒の汗を流しながらじっくりと暑熱順化のプログラムに取り組んでいました。

午後は再びスコールに見舞われ、練習前に雨は止んだもの、気温29℃、湿度76%という非常に蒸し暑い中で練習はスタート。ここから試合まで全て1部練習となり、1回の練習への集中力、内容の密度が問われます。ポゼッション練習から、フォーメーションの確認~フィニッシュの練習と進み、最後はゲーム形式の練習。手倉森誠監督から厳しい檄(げき)が飛び、また、選手たちも熱い声を掛け合い、非常に良い雰囲気に包まれながら、この日の練習を終えました。

26日以降は試合とコンディション調整を繰り返していくため、戦術的なトレーニングをしっかりできるのは24、25日の2日間のみ。初戦に向けてチームのクオリティーは高まってきています。

しかし、せっかく23名全員が揃ったU-22日本代表でしたが、この晩、残念な知らせが。怪我からの復帰を目指していた亀川選手が帰国することとなりました。チームメイトから惜しまれながら、帰国の途につきました。事前合宿から大会終了までが2週間に渡るため、コンディション維持が選手たちの最も重要な使命の一つとなります。
 
AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)初戦のマカオ戦まであと2日です。

選手コメント

DF 25  西野貴治 選手(ガンバ大阪)
突然の選出でしたので最初は驚きましたが、オリンピックの予選という大事な場面でチャンスがもらえたので、再び代表に定着できるよう頑張ります。まず、チームが勝つことに力を注ぎたいですが、その中でも自分をしっかりアピールしたいです。マレーシアは、暑くて湿度が高いですが、試合は迫っていますので、はやくこの環境になれるよう努めます。これまでの代表活動でずっと一緒にやってきたメンバーばかりですので、途中合流でもすんなりチームに入れました。この代表が立ち上がって1年と3ヵ月。いよいよ目標であったオリンピックの予選が始まります。チームとしては国を背負う気持ちを持って、個人としては自分の武器である高さを生かして1試合1試合確実に勝っていきたいです。応援よろしくお願いします。

FW 11  久保裕也 選手(BSCヤングボーイズ/スイス)
気温3℃の環境から来たので暑いです。前回選出されたタイ・バングラデシュ遠征では、あまり動けなかったので、今回は早く環境に慣れて動けるようにコンディションを整えたいです。下の年代から知っている選手が多いので、良い雰囲気でやることができています。FW内での競争は、クラブでもどこでもあることですので、みんなが良いプレーをして互いに高め合いたいです。ゴール前での攻撃、コンビネーションで自分をどう生かせるか、もっと他の選手とコミュニケーションを取っていきたいです。試合に出場したら、セーブすることなく最初から全力でプレーします。点に絡めるようなプレーをしたいですし、守備の部分でも貢献したいです。

MF 20  矢島慎也 選手(ファジアーノ岡山)
オリンピックに出場するために重要な3試合となります。内容も重要ですが、結果にこだわって戦っていきたいです。マレーシアにきて1週間が経ちますが、もっと長くいる感覚があります。

個人的には怪我で出遅れていたので、練習が多いことは良いです。所属クラブの試合中心のキャンプに怪我のため参加できなかったので、出場した試合数自体は少ないですが、徐々にコンディションは上がっていると思います。あんなスコールの中で試合をしたことなかったので良い経験になりました。昨年1月にこのチームが立ち上がってから、ある程度同じメンバーでやってきたこともあり、みんなの考え方が共有されてきたと思います。自分自身、12月の遠征以来の選出ですが、スムーズにプレーできています。チームに貢献できるよう頑張って、まずは3戦ともしっかり勝ちたいです。

スケジュール

3月9日(月) PM トレーニング
3月10日(火) PM 公式トレーニング
3月11日(水) 9-0 国際親善試合   vs U-22ミャンマー代表(@フクダ電子アリーナ)
3月17日(火) AM トレーニング
PM トレーニング
3月18日(水) AM/PM トレーニング
3月19日(木) AM/PM トレーニング
3月20日(金) PM トレーニング
3月21日(土) 4-1 トレーニングマッチ   vs Sime Darby FC
3月23日(月) AM/PM トレーニング
3月24日(火) AM/PM トレーニング
3月25日(水) PM トレーニング
3月26日(木) PM 公式トレーニング
AFC U-23選手権2016予選
3月27日(金) 16:00 第1戦   vs U-22マカオ代表(@Shah Alam Stadium)
3月28日(土) AM トレーニング
3月29日(日) 20:15 第2戦   vs U-22ベトナム代表(@Shah Alam Stadium)
3月30日(月) PM トレーニング
3月31日(火) 20:45 第3戦   vs U-22マレーシア代表(@Shah Alam Stadium)
アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー