JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-22日本代表 AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)初戦まであと3日!

ニュース

U-22日本代表 AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)初戦まであと3日!

2015年03月24日

U-22日本代表 AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)初戦まであと3日!

U-22日本代表は23日、AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)の大会公式ホテルに移動してから初めての練習を行いました。
2部練習の最初の練習ではパワートレーニングを実施。サッカーの動きの中に負荷を与えるこのトレーニングは、選手たちの体を追い込みます。

この日の朝にマレーシアに到着した南野拓実選手、西野貴治選手も練習に合流し、24日に合流する久保裕也選手を除く22名でモチベーション高く午前の練習を終えました。

午後の練習前には、再びスコールが。気温は一気に26℃まで下がり、選手にとっても恵みの雨となりました。ポジション別のポゼッションから9対9のポゼッション、その後、ディフェンスとオフェンスに分かれて、それぞれクリアとフィニッシュまでのコンビネーションにフォーカスした機能練習を実施。最後はチーム全体でアタッキングサードにおけるゲーム形式の練習で1日を締めくくりました。1日のオフを挟んだこともあり、強度の強い練習ではありましたが、選手たちははつらつとした表情を浮かべていました。

暑熱順化が順調に進んでいることで24日の午前練習がなくなったため、この日が最後の2部練習となったU-22日本代表。出場4チームが同宿となる大会公式ホテルには22日に一番乗りで入りましたが、翌23日、三浦俊也監督率いるU-22ベトナム代表がホテル入り。大会が間近に迫っている雰囲気がチームを包んでいます。

AFC U-23選手権予選(オリンピック1次予選)初戦のマカオ戦まであと3日です。

監督・選手コメント

手倉森誠 U-22日本代表監督
暑熱順化とコンディショニングの見極めを目的としましたが、人数が限られた中で、十分狙い通りのことができました。大会期間突入後は、ゲームに向けて戦い方を刷り込んでいきたいです。このチームは、相手を崩しにいくときの発想力があります。また、シュートの上手さやボールスピードもありますし、環境が変わってもやらなければいけない立場にあることを理解しています。今日の練習では、プレースピードやゲームのテンポがかなり上がってきました。暑熱順化が順調に進み、体がついてくるにようになってきたのだと思います。選手に対しては、「準備はここまで順調にきている。良いトレーニングやゲームができたし、良いレストも取れた。これからさらにコンディションも士気も高めていこう。」と話をしました。

DF 23 奈良竜樹 選手(FC東京)
北海道出身なのでマレーシアの気温と湿度はなかなかきついですが、ここまで大きな怪我なくこられて良かったです。練習試合では、監督が目指しているものをゲームの中で確認しながらプレーすることができました。だた、何回かカウンターを食らう場面があったので、攻めている時に守備を整えることを意識したいですし、それが自分の役割だと思っています。まだまだ他のメンバーに比べたら試合に出られていませんが、その中でも一段ずつ階段を昇っている実感はあります。体も慣れてきて、チームの成熟度も上がってきました。中1日で3戦とも同じメンバーで戦うことはないと思うので、いつ自分の出番が来ても日本のために100%の自分の力を出せるように、自分に要求されている役割をしっかり理解して準備したいと思います。まわりの選手の持ち味を存分に引き出せるようサポートし、3連勝で予選を突破したいです。

FW 13 南野拓実 選手(ザルツブルク/オーストリア)
マレーシアは非常に暑いですが、これから慣れていければ良いと思います。普段プレーしている環境と違うアジア特有の芝にも徐々に試合に向けて慣れていきたいです。ただ、AFC U-19選手権ミャンマー2014で東南アジアの環境は経験しているので、ある程度の予想を持って来ています。チームの雰囲気は良いですし、自分が加わることでチームのプラスになれるよう、チーム内の競争に刺激を与えられるよう頑張ります。また、合流がみんなより遅れている分、少しでも早く慣れて、自分のパフォーマンスを出して試合に出られるようにしたいです。出場したら日本の代表として最終予選に進めるよう全力で頑張り、ゴールという形でチームに貢献していきたいです。

DF 6 山中亮輔 選手(柏レイソル)
3月11日のミャンマー戦では、守備の選手として相手を0点におさえられたことは自信になりました。個人としても2アシストできたので良かったです。フクアリ(フクダ電子アリーナ)は昨年一年間プレーしたスタジアムでしたので、また戻って来られて嬉しかったですし、雰囲気や臨場感を楽しめました。マレーシアは予想以上に暑いですが、体調不良で遅れて合流した分、早く暑さに慣れてコンディションを上げていきたいです。自分たちがボールを握っている時のカウンターのケアやリスクマネジメントに注意し、1次予選を3戦全勝で、守備の選手として無失点で通過するべく、チームの戦力として頑張っていきたいです。

スケジュール

3月9日(月) PM トレーニング
3月10日(火) PM 公式トレーニング
3月11日(水) 9-0 国際親善試合   vs U-22ミャンマー代表(@フクダ電子アリーナ)
3月17日(火) AM トレーニング
PM トレーニング
3月18日(水) AM/PM トレーニング
3月19日(木) AM/PM トレーニング
3月20日(金) PM トレーニング
3月21日(土) 4-1 トレーニングマッチ   vs Sime Darby FC
3月23日(月) AM/PM トレーニング
3月24日(火) AM/PM トレーニング
3月25日(水) PM トレーニング
3月26日(木) PM 公式トレーニング
AFC U-23選手権2016予選
3月27日(金) 16:00 第1戦   vs U-22マカオ代表(@Shah Alam Stadium)
3月28日(土) AM トレーニング
3月29日(日) 20:15 第2戦   vs U-22ベトナム代表(@Shah Alam Stadium)
3月30日(月) PM トレーニング
3月31日(火) 20:45 第3戦   vs U-22マレーシア代表(@Shah Alam Stadium)
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー