JFA.jp

JFA.jp

EN

フットサル日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > フットサル女子 2015年 > 最新ニュース一覧 > 第6回世界女子フットサルトーナメント2015 グループステージ第2戦フットサルスペイン女子代表に2-5で敗れる

ニュース

第6回世界女子フットサルトーナメント2015 グループステージ第2戦フットサルスペイン女子代表に2-5で敗れる

2015年11月26日

第6回世界女子フットサルトーナメント2015 グループステージ第2戦フットサルスペイン女子代表に2-5で敗れる

グループリーグ第2戦 vs フットサルスペイン女子代表
2015年11月25日(水)キックオフ 15:00 試合時間 20分ハーフ(プレーイングタイム)
Domo Polideportivo 13(グアテマラ/グアテマラシティ)

フットサル日本女子代表 2-5(前半1-2、後半1-3)フットサルスペイン女子代表

得点
2分 失点(フットサルスペイン女子代表)
5分 失点(フットサルスペイン女子代表)
7分 櫻田未来(フットサル日本女子代表)
22分 中島詩織(フットサル日本女子代表)
26分 失点(フットサルスペイン女子代表)
36分 失点(フットサルスペイン女子代表)
40分 失点(フットサルスペイン女子代表)

スターティングメンバー
GK:山本彩加
FP:坂田睦、東山真依子、櫻田未来、北川夏奈

サブメンバー
GK:山下美幸
FP:堀田えり子、加藤沙織、網城安奈、関灘美那子、吉林千景、高尾茜利、中島詩織、藤田実桜

マッチレポート

第6回世界女子フットサルトーナメント2015グループステージ第2戦の相手は、フットサルスペイン女子代表。日本と同様に、前日に行われたグループステージ第1戦で敗戦を喫し、本大会は黒星スタート。お互いに負けられない戦いとなりました。

試合は前半開始直後、昨日に続き試合の入り方で出遅れた日本が開始2分に失点を許してしまいます。

その後もなかなか良い形が作れず、5分にも追加点を奪われてしまいます。しかしその後、徐々に日本らしいパス回しでリズムを掴むと、相手ゴール前でボールをカットした櫻田未来選手がゴールを決め、1点差とします。1-2となった後、スペインはリードを離そうと果敢にゴールを狙ってきますが、GKの山本彩加選手を中心にゴール前で体を張ったプレーを見せます。ゴールを守った日本は前半を1-2で終えます。

1点を追う日本は後半開始2分、坂田睦選手が放ったシュートを相手GKが弾いたボール中島詩織選手が冷静にゴールに押し込み、試合を振り出しに戻します。

しかし、その後スペインの反撃に日本は失点を許し、2-5でグループステージ第2戦も敗れてしまいました。

グループステージ第3戦の相手は、昨年行われた第5回世界女子フットサルトーナメント2014でも対戦し勝利した相手、フットサルロシア女子代表となります。

選手コメント

山本彩加 選手(SWHレディースフットサルクラブ)
今日の試合でも、出だしの入り方が悪く序盤は相手に試合のペースを握られてしまいました。しかし、徐々に立て直し、強豪スペイン相手に後半途中までは互角と言っても良い戦いが出来ました。最終的には敗れはしましたが、収穫のある試合になったと思います。しかし、終始相手の得意な形から同じような失点を許してしまったので、試合の中でもっと修正していきたいです。ここまで2連敗していますが、チーム内の雰囲気は良いので、皆が一つになって明日の試合では勝点3を取りに行きたいです。

網城安奈 選手(SWHレディースフットサルクラブ)
今回の大会は、自分にとって初めての世界大会です。世界の強豪国との対戦をすごく楽しみにしていたので、ここまで2連敗と悔しい思いをしていますが、スペインやグアテマラといった相手に対して互角に戦えることがわかったので自信になるとともに、多くの課題も見えてきています。明日のロシア戦では、ここまで2試合の反省点を上手く修正し、良い準備をして試合に臨みたいです。

スケジュール

第6回世界女子フットサルトーナメント グアテマラ2015
11月24日(火) 1-2 vs グアテマラ(グループステージ)
11月25日(水) 2-5 vs スペイン(グループステージ)
11月26日(木) 15:00 vs ロシア(グループステージ)
11月27日(金) 17:30/20:00 グルーステージ3/4位の場合:順位決定戦
11月28日(土) 16:00/18:30 グルーステージ1/2位の場合:準決勝
11月29日(日) 16:00/18:30 3位決定戦/決勝

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第6回世界女子フットサルトーナメント グアテマラ2015
グループA:ブラジル、ポルトガル、イラン、コスタリカ
グループB:スペイン、ロシア、日本、グアテマラ
会場:Domo Polideportivo Zona 13, Guatemala City, Guatemala

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー