JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > フットサル女子 2015年 > AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本女子代表 AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 活動レポート(9/20)

ニュース

フットサル日本女子代表 AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 活動レポート(9/20)

2015年09月21日

フットサル日本女子代表 AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 活動レポート(9/20)

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015開幕を翌日に控えた20日、各チームの監督が出席し公式記者会見が開かれました。フットサル日本女子代表の在原正明監督は「我々のチームは決勝を目指しています。そのためには一戦一戦が非常に重要な試合となるでしょう。」と抱負を語りました。
午後にはミーティングを行い、今までの練習などを映像で振り返りながら、翌日の初戦に向けて戦術を再度確認し、チームで共有しました。

夕方、公式練習のために試合会場となるNilai Indoor Stadiumに到着したチームは、練習を始める前に「日本サッカーの父」と称されたデットマール・クラマー氏の訃報に際して、日本のサッカーの発展に多大なる功績を残してくださったことを感謝するとともに、哀悼の意を込め黙祷を捧げました。

その後、45分間の公式練習で選手たちはコートの感触を確かめ、最後の調整を行いました。 

選手コメント

GK #2 山下美幸 選手(Amarelo/峰FC)
今日は大会前最後のトレーニングでした。軽めの調整ではありましたが、試合会場となるスタジアムの雰囲気を感じ、またコートの感触も確かめることができて、明日の初戦に向け良い準備ができたと思っています。少し緊張はしていますが、試合では直前合宿から今までで行ってきたことを出し切り、チーム一丸となって頑張りたいと思います。

FP #9 関灘美那子 選手(arco-iris KOBE)
会場の雰囲気に少し圧倒されましたが、この会場でプレーできることにワクワクしました。攻撃、守備、セットプレーの確認をして、明日の試合に向けてトレーニングできました。試合では今まで練習してきた守備と攻撃の成果が出せるようにしたいです。
大会初戦で緊張もありますが、積極的な守備でペースをつかめるように頑張りたいです。

インターネットライブ配信

AFC(アジアサッカー連盟)は、9月21日(月)14:00キックオフ(予定)[日本時間 9月21日(月)15:00キックオフ]に開催する「AFC女子フットサル選手権マレーシア2015」グループステージ第1戦 フットサル日本女子代表 対 フットサルベトナム女子代表の試合の網様をインターネットライブ配信いたします。

※回線の状況や閲覧環境により、一部ご覧いただけない場合がございます。予めご了承ください。

スケジュール

9月15日(火) PM トレーニング
9月16日(水) AM/PM トレーニング
9月17日(木) AM/PM トレーニング
9月19日(土) AM/PM トレーニング
9月20日(日) AM/PM トレーニング
AFC女子フットサル選手権マレーシア2015
9月21日(月) 14:00 vs  ベトナム(ニライ・インドアスタジアム)
9月22日(火) 14:00 vs  タイ(ニライ・インドアスタジアム)
9月23日(水) 14:00 vs  中国(ニライ・インドアスタジアム)
9月24日(木) AM/PM トレーニング
9月25日(金) 16:30/19:30 準決勝 A1vsB2・A2vsB1(ニライ・インドアスタジアム)
9月26日(土) 16:30/19:30 3/4位決定戦・決勝(ニライ・インドアスタジアム)

※時間は全て現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 出場国
グループA イラン、マレーシア、ウズベキスタン、香港
グループB 日本、中国、タイ、ベトナム

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー