JFA.jp

JFA.jp

EN

ビーチサッカー日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > ビーチサッカー 2022年 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表 大場崇晃選手がスペインへ期限付き移籍 出発を前にJFAに来訪

ニュース

ビーチサッカー日本代表 大場崇晃選手がスペインへ期限付き移籍 出発を前にJFAに来訪

2022年05月06日

ビーチサッカー日本代表 大場崇晃選手がスペインへ期限付き移籍 出発を前にJFAに来訪

ビーチサッカー日本代表として2021年のFIFAビーチサッカーワールドカップで全試合に先発出場し、準優勝に貢献した大場崇晃選手(レーヴェ横浜)がスペイン・マラガのビーチサッカーチーム「Atletico Torroxeño Inter playas」に期限付き移籍をすることとなり、準備のためJFAハウスを訪れました。

大場選手の移籍は監督からのオファーを受けて実現。5月12日から6月19日まで行われるスペインビーチサッカーリーグを戦うため、本日5月6日に日本を出発し、翌7日にはチームに合流します。

大場崇晃選手 参考記録

・ビーチサッカー日本代表 試合出場数100、得点63 ※2022年5月6日現在
・FIFAビーチサッカーワールドカップには、ポルトガル2015、バハマ2017、パラグアイ2019、ロシア2021の4大会に出場

選手コメント

大場崇晃 選手(レーヴェ横浜)
この度、スペイン2部のチームよりお声がけいただき、短期ではありますが海外移籍することになりました。
これまでにブラジルやイタリアでプレーする機会をもらったことはあるのですが、「参加させてもらった」というどこか練習生のような立ち位置でした。今回は「力を貸してほしい」と、戦力として呼んでもらえることになり、これまでとは違った緊張感があります。
昨年のFIFAビーチサッカーワールドカップロシア2021では、決勝で負けてしまい、世界一への壁を痛感しました。
今回の移籍は、個人としてもまだまだレベルアップしなければならない中で、貴重な機会と捉えています。スペインでは2部とはいえ、各国の代表選手が集まるチームなので、練習から積極的にチャレンジしながら、チームの1部昇格に貢献したいと思います。
また、帰国後は経験したものをより多くの選手に伝え、高め、還元することでワールドカップ優勝という新たな目標達成に繋げたいと思います。
そして、ビーチサッカーをより多くの人に観てもらえるきっかけにしたいと思います。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー