btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン 初戦に向けて2部トレーニングで調整 ~2017 Tournament of Nations~

ニュース

なでしこジャパン 初戦に向けて2部トレーニングで調整 ~2017 Tournament of Nations~

2017年07月26日

なでしこジャパン 初戦に向けて2部トレーニングで調整 ~2017 Tournament of Nations~

アメリカ滞在2日目となるなでしこジャパンは現地時間の25日(火)、午前と午後の2回、トレーニングを行いました。

初戦のブラジル女子代表戦を2日後に控えたこの日、まだ時差の影響が残るコンディションを整えるべく、フィールドプレイヤーは、特に「体を動かす」ことをテーマにトレーニングを行いました。ボールコントロールトレーニングでは、組織的な守備を意識しながら攻守に人とボールが動くメニューをこなし、午後はアジリティトレーニングや4対4でより強度を高めたメニューに加えて、紅白戦も行いました。

一方、ゴールキーパーは午前、午後ともにフィールドプレイヤーとは別でトレーニングを行い、ボールコントロール、フィード、キャッチングと、基本動作を繰り返しトレーニング。午前、午後ともに最後はフィールドプレイヤーと合流し、より実戦的なメニューで今日のトレーニングを終えました。

アメリカ到着初日の昨日と比べ、チームはピッチ上で声が出るようになり、コミュニケーションと笑顔が増え、シアトルの好天と同じくチームの雰囲気も明るくなってきました。明日は試合会場となるCenturyLink Fieldで公式練習を行い、27日(木)に高倉監督就任後初めての対戦となるブラジル女子代表との試合を迎えます。

選手コメント

GK #18 山下杏也加 選手(日テレ・ベレーザ)
午後のトレーニングでは、紅白戦を行いましたが、このキャンプで初のゲーム形式ということで、フィールドの選手とのコミュニケーションや、ディフェンスラインの調整の修正など、最後方からコーチングで伝えられるよう意識しました。出場する試合では、無失点での勝利にこだわって臨みたいと思います。

DF #20 大矢歩 選手(愛媛FCレディース)
今日は組織的な守備をメインにトレーニングを行いましたが、その中で、ポジショニングの大切さ、ひとつひとつのパスの重要性を強く感じました。もっと早く予測と準備をしておかないと、海外の選手を相手に対応ができないと感じました。守備も攻撃も、もっと積極的に関わっていけるよう、しっかりと考えてプレーしていきたいです。その中で少しでも自分の良さを出せるよう、そしてチームの勝利に貢献できるようにプレーしていきたいです。

FW #22 泊志穂 選手(AC長野パルセイロ・レディース)
アメリカに到着してからこの2日間の練習を通して、パススピードや判断の早さ、切り替えの速さなど課題がたくさん見つかりました。短い活動期間の中で試合があるので、練習の中で積極的にチャレンジして、少しでも課題を克服してチームに貢献したいです。自分の特徴である、前線からのチェイシングや、ゴールに向かう姿勢を全面に出してプレーしていきたいと思います。

スケジュール

7月24日(月) PM トレーニング
7月25日(火) AM/PM トレーニング
7月26日(水) AM
PM
トレーニング
トレーニング ※冒頭15分公開
2017 Tournament of Nations  
7月27日(木) 16:18 第1戦 vs ブラジル女子代表(CenturyLink Field)
7月28日(金) AM トレーニング
7月29日(土) AM
PM
トレーニング
トレーニング ※冒頭15分公開
7月30日(日) 14:18 第2戦 vs オーストラリア女子代表(Qualcomm Stadium)
7月31日(月) AM トレーニング
8月1日(火) AM/PM トレーニング
8月2日(水) AM
PM
トレーニング
トレーニング ※冒頭15分公開
8月3日(木) 19:15 第3戦 vs アメリカ女子代表(StubHub Center Soccer Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

2017 Tournament of Nations

2017/7/27(木)~2017/8/3(木)
日本戦全試合をNHK BS1にて生中継予定
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP