JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 > プレミアリーグ > 最新ニュース一覧 > 柏、悲願のリーグ優勝なるか 高円宮杯U-18プレミアリーグEAST

ニュース

柏、悲願のリーグ優勝なるか 高円宮杯U-18プレミアリーグEAST

2014年11月28日

柏、悲願のリーグ優勝なるか 高円宮杯U-18プレミアリーグEAST

高円宮杯U-18プレミアリーグは、11月30日(日)にEAST第17節を開催します。

清水エスパルスユース(静岡)はアウェイで市立船橋高校(千葉)と対戦。前節に第12節以来の勝利を挙げ、選手たちは「優勝に望みをつなげるには次も勝つしかない」と意気込みます。この一戦で着実に勝点3を手にして、首位・柏レイソルU-18(千葉)の取りこぼしを待ちます。一方の市立船橋は、ここ5試合で1勝と調子を落としています。優勝や降格の可能性がないなかでの一戦ですが、来季以降のチームづくりにつなげたいところです。

東京ヴェルディユース(東京)は鹿島アントラーズユース(茨城)をホームに迎えます。東京Vは前節、降格の憂き目に遭いましたが、その一戦で青森山田高校(青森)を1-0で下し、連敗を8でストップ。シーズン終盤に意地を見せました。対する鹿島は、タイトル獲得の可能性こそなくなりましたが、現在8得点の鈴木優磨選手は得点王を狙える位置につけており、エースの働きに期待が懸かります。

三菱養和SCユース(東京)は、コンサドーレ札幌U-18(北海道)戦で勝利しなければ、降格が決まります。前節は途中まで2-2と奮闘しながら、後半の失点で清水に惜敗。試合後、下田悠哉選手は「札幌戦はなりふり構わず結果だけを狙う。養和魂を見せたい」と悔しさを押し殺して今回の一戦に気持ちを切り替えていました。その三菱養和に勝点差5をつけている札幌は、残留確定にあと一歩と迫っています。ここ3試合、勝利から見放されていますが、引き分けでも残留が決まる状況だけに、まずは無失点を目指して戦います。

JFAアカデミー福島(静岡)と流通経済大学付属柏高校(千葉)の一戦も、残留を懸けた重要な試合です。アカデミー福島は前節の鹿島戦での引き分けも含め、ここ5試合で1敗と確実に勝点を積み重ねています。対する流経大柏もシーズン終盤に入って守備が安定。ここ3試合は複数失点を喫しておらず、本田裕一郎監督も「技術のある選手が頑張るようになってきた。今は負ける気がしない」と手応えを感じています。最終節を迎える前に、勝利で残留を決めるのはどちらでしょうか。

順位表

順位チーム名勝点試合数
1 レイソル(千葉県) 35 16 11 2 3
2 エスパルス(静岡県) 29 16 9 2 5
3 アントラーズ(茨城県) 25 16 6 7 3
4 市立船橋(千葉県) 22 16 6 4 6
5 流経大付柏(千葉県) 22 16 6 4 6
6 青森山田(青森県) 20 16 5 5 6
7 アカデミー(静岡県) 20 16 5 5 6
8 コンサドーレ(北海道) 20 16 5 5 6
9 三菱養和(東京都) 15 16 4 3 9
10 ヴェルディ(東京都) 13 16 4 1 11

[EAST第17節の注目試合]
柏レイソルU-18 vs 青森山田高校

柏レイソルU-18(千葉)がEAST制覇に王手を懸けています。引き分けでも優勝が決まりますが、チームは4連勝中と好調。この試合に勝ってタイトル獲得に華を添えたいところです。また、ここ4試合で挙げた11得点のうち、後半に8得点を挙げています。前半は流麗なパスワークで相手を走らせ、運動量が落ちる終盤に勝負をかける戦い方は、どのチームが相手でも変わりません。一方の青森山田高校(青森)は、ここ3試合で1得点と攻撃陣に元気がなく、前節の東京V戦では第8節以来の敗戦を喫しました。今回の一戦は、柏の戦いぶりはもちろん、青森山田が意地を見せるかにも注目です。

■柏レイソルU-18 vs 青森山田高校
日時:11月30日(日)14:00キックオフ
会場:日立柏サッカー場
アクセス:JR常磐線、東武野田線「柏」駅東口より徒歩約20分。「柏」駅東口1番乗り場より東武バス「緑ヶ丘」または「日立柏サッカー場前」下車、徒歩約1分

チーム紹介

高円宮杯U-18プレミアリーグに参加する全チームの普段の練習模様を取材。

 コンサドーレ札幌 『 これぞ育成の札幌。未来を見据えたチーム作り 』 
 流通経済大学付属柏高校 『 個性と個性がせめぎ合う場所 』
 京都サンガF.C.U-18 『 サッカーも学校生活も、常に全力で打ち込む日々 』 
 柏レイソルU-18 『 刺激的な環境で、たくましさを育むポゼッション集団 』
 富山第一高校 『 自主性を重んじ、互いに刺激し合うのが富一流 』 
 東山高校 『“怖い”指揮官が慕われる理由』 
 市立船橋高校 『 グラスポの日常に、強さの真髄を見る 』
 JFAアカデミー福島 『 環境に感謝しながら、サッカーに打ち込む日々 』
 ヴィッセル神戸U-18 『悩み、戦い、そして帰る憩の我が家へ』
 東京ヴェルディユース 『 ヴェルディをヴェルディたらしめる成長サイクル 』
 京都橘高校 『 京都橘を“大人”に変える大事な日常 』 
 セレッソ大阪U-18 『 “走るセレッソ”が見据える、世界基準という未来 』
 青森山田高校 『厳しい日常の中から、青森山田の強さが生まれる』
 名古屋グランパスU18 『 好調・名古屋U18の、“叱らない”指揮官と意識の高い選手たち』
 ガンバ大阪ユース 『今季のG大阪ユースに共存する"明るさと厳しさ" 』
 三菱養和SCユース 『プレミア唯一の街クラブ、そのたくましさの秘密』
 サンフレッチェ広島F.Cユース 『 誇りと伝統の広島ユース。プロを夢見て研鑽を積む日々』
 鹿島アントラーズユース 『 トップチームと下部組織、縮まった両者の距離』
 清水エスパルスユース 『変幻自在の清水ユース、頂点に立つために必要なこと』
 東福岡高校 『 高校総体優勝。伝統に裏打ちされた”ヒガシ”の強さ 』

第1回みんなが選ぶ高円宮杯プレミアリーグベストゴール賞

出場20チームが自チームのベストゴール動画を選出し、その再生回数より20ゴールの中からプレミアリーグのベストゴールを決定いたします。

ベストゴール一覧はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

オフィシャルパートナー

大会スポンサー

  • プレミアリーグトップ
  • リーグ概要
  • チーム紹介
  • プレミアリーグベストゴール賞
  • EAST
  • 日程・結果
  • 順位表
  • 得点ランキング
  • JFA-TV
  • アクセス
  • WEST
  • 日程・結果
  • 順位表
  • 得点ランキング
  • JFA-TV
  • アクセス
  • JFAの理念

    サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
    人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

    JFAの理念・ビジョン・バリュー