JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第6回全日本O-40サッカー大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 「学生時代の忘れ物を取り戻す」~本田泰人さん(T・ドリームス)が語るJFA 第6回全日本O-40サッカー大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

「学生時代の忘れ物を取り戻す」~本田泰人さん(T・ドリームス)が語るJFA 第6回全日本O-40サッカー大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2018年11月02日

「学生時代の忘れ物を取り戻す」~本田泰人さん(T・ドリームス)が語るJFA 第6回全日本O-40サッカー大会

JFA 第6回全日本O-40サッカー大会が11月3日(土・祝)に千葉県市原市で開幕します。ここでは、日本代表として活躍し、現在は帝京高校のOBチームであるT・ドリームス(関東1/東京)で監督兼選手として活躍する本田泰人さんにシニアサッカーの魅力や大会での目標について聞きました。

――本田さんがシニアサッカーに参加したきっかけは何だったのでしょうか?

本田 もともと帝京高校の先輩たちがOBチームで活動しているということは知っていて、チームに入っていた同級生から情報は聞いていました。僕が2006年に鹿島で引退をして、その2~3年後に前田治さんや一学年上の小山寛さんに誘われてT・ドリームスの活動に少しずつ顔を出すようになりました。最初は先輩たちに気を使うので楽しくプレーできず、離れた時期もありましたが、3年ほど前に監督をしてほしいと要請がありました。ただし、その時に監督と選手のどちらかじゃないと難しいという話をしました。

――監督を引き受けた理由は。

本田 そもそもプレーしながら選手交代できないですよね(笑)。なので、そこはサポートしてもらうことと、僕が監督を引き受ける条件としていくつかテーマを掲げました。それは謙虚、リスペクト、エンジョイという3つです。それが約束できるのであればやるということで引き受けました。アントラーズでキャプテンをやっていたときは、チームを良くしていかないといけない中で、どうしても監督と選手の間を取り持たないといけなかった。モチベーションの上げ方も、性格によっても厳しく言ったほうが良いタイプと、褒めたほうが良いタイプとさまざまです。サッカーは団体スポーツなので、2人、3人、違う方向を見ていると勝てません。そういう面でもプレーイングマネージャーというのは大変なのですけどね。

――OBチームがあることについてはどう捉えていますか?

本田 帝京高校サッカー部という名門でプレーしていて、それぞれが違った経歴を歩んできたOBが集まってサッカーができるというのは喜ばしいこと。だからこそ楽しくやりたい。今は世代ごとに初蹴りや、国見高校と対抗戦をしたり、それぞれで活動していると聞きます。なので、いつかは年代関係なく一緒に集まる機会があればいいなと思っています。また、中田浩二が来年40歳になるので、勧誘しているところです(笑)。

――全国大会での目標は。

本田 2年前に悔しい思いをしているので、優勝ですね。

――大会を勝ち抜くポイントは。

本田 タイトなスケジュールをどう戦うかはポイントの一つです。2年前は2試合目にターンオーバーして結果が出ませんでした。半分はスタメンではない選手を起用し、ここでアピールしていい結果を出してくれるのではと期待していたのですが…。サッカーはそんなに簡単じゃないと改めて感じました。今大会も1戦目が大事ですが、2戦目も勝ちに行く姿勢を持って臨まなくては決勝ラウンド進出は難しいと感じています。ただ、僕は初日は仕事があるのでいけないんです。だからこそチームの真価が問われる試合になるんじゃないかと思っています。全国で優勝するには僕や前田さんに依存していたらダメ。勝つことができれば2試合目にも弾みがつきますし、僕がいなくてもやれるじゃないかと自信をつけてくれればてっぺんが見えてくるのではないでしょうか。

――本田さんの中で全国大会の位置づけは。

本田 僕は楽しめればという感覚ですが、メンバーの思いが強すぎて(笑)。監督の立場としては、その思いに応えてあげたい。意気込みが本当にすごいんです。チームには高校時代にレギュラーを取れなかった選手が多い。他のチームもそうだと聞いたことがあるのですが、学生時代にレギュラーで活躍して、社会人でもサッカーを続けた選手は少なく、大舞台に立てなかった選手が多いようです。だからこそ、学生時代の忘れ物を今、取り戻そうという感覚なのでしょうね。みんなすごく努力していますし、この年になっても成長している選手もたくさんいます。

――最後にメッセージを。

本田 40歳を過ぎても本気でプレーする姿を多くの人に見てほしいですね。鹿島アントラーズのファン・サポーターの方には、ACLの決勝を見に行ったついでに見に来てくれればうれしいですね。また、会場に近くて少しでも興味ある方には来てほしいです。40歳になってもサッカーが本当に好きなんだなと感じ取ってもらえると思います。会場でお待ちしています!

大会日程:2018年11月3日(土)~11月5日(月)
大会会場:千葉県/ゼットエーオリプリスタジアム、市原スポレクパーク
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

過去の大会はこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー