JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.5 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

出場チーム紹介vol.5 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年10月29日

出場チーム紹介vol.5 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会

2019年11月2日(土)~2019年12月29日(日)、女子サッカー日本一を決する皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会を開催します。

中学1年生以上の登録選手を対象とした本大会では、なでしこリーグ1部所属の10チーム、なでしこリーグ2部所属の10チームと、9つの地域予選を勝ち抜いた28チームの合計48チームがノックアウト方式で対戦します。

今回は、下記の6チームを紹介します。

聖和学園高校(東北/宮城)

聖和学園高校

テクニック・インテリジェンスを大切にし、チーム力(パスサッカー)を大切にしています。変化のある攻撃とゴール前での多彩な崩しが魅力です。さらに、堅実な守備をテーマに、強く美しい、エレガントでファンタジーな攻撃サッカーを目指しています。

早稲田大学(関東/東京)

早稲田大学

創部28年目となる今年は、ピッチの内外で頂点を目指すという意味を込めた「頂」というスローガンの下、選手、学生スタッフ、スタッフ総勢54名で活動しています。目標である皇后杯ベスト8以上を達成すべく、一戦一戦全力で戦っていきます。

山梨学院大学(関東/山梨)

山梨学院大学

2014年に創部し今年で6年目を迎えます。皇后杯初出場となりますが、チームスローガンの「NOW IS THE TIME!!」~今がその時だ!!~を胸に、一戦一戦全力で戦います。

東洋大学(関東/群馬)

東洋大学

2013年に創部した、今年で7年目のチームです。皇后杯は3度目の出場です。歴史はまだまだ浅いですが、チームワークは抜群です。総勢39名で「全員が主役のフットボール」を目指して、東洋旋風を巻き起こします。

群馬FCホワイトスター(関東/群馬)

群馬FCホワイトスター

2007年にクラブを創設。ホワイトスター=勝星。ビジョンを描き明確な目標を設定することで日々の活動を質の高いものとし、成功=勝利するための行動ができる集団でありたいという願いも込められています。

日テレ・メニーナ(関東/東京)

日テレ・メニーナ

日テレ・ベレーザの育成組織として活動しています。現在中学1年生から高校3年生まで29名が所属しています。チームとしては皇后杯出場、JFA全日本U-18女子サッカー選手権大会優勝を目標に、また選手個々はベレーザ昇格を目標に日々練習に励んでいます。

開催期間:2019/11/2(土)~2019/12/29(日)
【1回戦】2019年11月2日(土)・3日(日)
【2回戦】11月23日(土)・24日(日)
【3回戦】11月30(土)・12月1日(日)
【準々決勝】12月8日(日)
【準決勝】12月22日(日)
【決勝】12月29日(日)

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー