JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 > 最新ニュース一覧 > 第98回天皇杯 名古屋グランパスが3回戦に進出
国内競技会開催事業

ニュース

第98回天皇杯 名古屋グランパスが3回戦に進出

国内競技会開催事業

2018年06月29日

第98回天皇杯 名古屋グランパスが3回戦に進出<br>

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会2回戦、名古屋グランパスと奈良クラブによるPK方式(ペナルティーマークからのキック)のやり直しが6月28日(木)、パロマ瑞穂スタジアムで改めて行われ、名古屋グランパスが7-6で制して3回戦進出を決めました。

今回のPK方式のやり直しについては、6月6日(水)に開催された同試合が延長戦を終えて1-1で引き分けとなり、PK方式で3回戦進出チームを決することになりましたが、このPK方式で担当審判員による競技規則の適用ミスがあったことから、JFAは特例措置として、一人目からのPK戦をやり直す決定を下しました。

28日(木)のPK戦は入場無料で行われ、2,214人の観客がその行方を見守りました。

ABBA方式で行われたこのPK戦、共に2人目が失敗し、5人を終えて4-4となり、その後、奈良の8人目が失敗したのに対して名古屋が成功させ、2回戦突破を果たしました。

3回戦は7月11日(水)に行われ、名古屋はエディオンスタジアム広島でサンフレッチェ広島と対戦します。

 
アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • スルガ銀行

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー