JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 > 最新ニュース一覧 > 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦 名古屋グランパスvs奈良クラブ ペナルティーマークからのキック(PK方式)やり直し 開催概要

ニュース

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦 名古屋グランパスvs奈良クラブ ペナルティーマークからのキック(PK方式)やり直し 開催概要

2018年06月23日

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦 名古屋グランパスvs奈良クラブ ペナルティーマークからのキック(PK方式)やり直し 開催概要

6月6日(水)にパロマ瑞穂スタジアム(愛知県名古屋市)で開催された天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会2回戦 名古屋グランパス対奈良クラブの試合において、次ラウンド進出チームの決定に直接影響を及ぼす、担当審判員による競技規則の明らかな適用ミスにより、特例措置として行われることになった、ペナルティーマークからのキック(PK方式)のやり直しを下記の通り実施し、3回戦のマッチナンバー【66】でサンフレッチェ広島と対戦するチームを決定いたします。

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦
マッチナンバー【44】
名古屋グランパス(J1) 対 奈良クラブ(奈良県代表)
ペナルティーマークからのキック(PK方式)やり直し 開催概要

実施日時

2018年6月28日(木)18:00開始予定(開門17:00予定)

実施会場

パロマ瑞穂スタジアム(愛知県名古屋市)

入場料金

無料
※PK方式のみの実施となりますが、「JFA試合運営管理規定」に準じます。
※運営および警備上の都合により、メインスタンドのみを使用します。
【注】6月6日の試合のチケットの取扱について
6月6日に行われた試合のチケットの払い戻しはございません。

やり直し条件

(1)競技方法
・ABBA方式によるペナルティーマークからのキック(PK方式)で実施する。
・コイントスにより、使用するゴールの決定、先にけるか後に蹴るかを決定し、PK方式を1本目の選手から行う。
【注】6/6に行われたPK方式の順番でなくてもよい。

(2)登録および出場選手
・出場選手は、延長戦終了(PK方式開始前)時点と同じメンバーとし、原則として変更することはできない。
ただし、PK方式やり直し日まで時間があることから、怪我・疾病等により出場できない選手の「差替」または「補充」対応を、特例として認める。
【注】交代してすでに試合から退いた選手は、PK方式に出場することはできない。

備考

【6月6日の試合結果】
6月6日(水)19:00キックオフ
@パロマ瑞穂スタジアム
名古屋グランパス 1-1(前半1-0、後半0-1、延長前半0-0、延長後半0-0) 奈良クラブ
<得点>
1-0 45分+4 名古屋 ガブリエル・シャビエル
1-1 75分 奈良 金久保彩

問い合わせ先

ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00、年中無休)

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • スルガ銀行

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー