JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 第22回 全日本フットサル選手権大会 > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.6 第22回 全日本フットサル選手権大会

ニュース

出場チーム紹介vol.6 第22回 全日本フットサル選手権大会

2017年03月07日

出場チーム紹介vol.6 第22回 全日本フットサル選手権大会

「第22回 全日本フットサル選手権大会」が3月10日(金)、静岡県/エコパアリーナ、大阪府/岸和田市総合体育館、兵庫県/グリーンアリーナ神戸 でスタートします。

Fリーグの上位2チームを除く10チームと各地域代表14チームの合計24チームを6グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位の6チームが、Fリーグ上位2チームが待ち構える決勝ラウンドへ進出します。

なお、決勝ラウンドは3月18日(土)~20日(月・祝)、東京都/国立代々木競技場第一体育館にて行われます。

今回は1次ラウンドを兵庫/グリーンアリーナ神戸にて行うグループFの下記4チームをご紹介します。

デウソン神戸(Fリーグ/兵庫県)

山本尚希 監督
本大会には2度目の出場となります。この大会に携わってくださる多くの方に感謝し、前大会を上回れるよう1試合1試合を大切に闘いたいと思います。

原田浩平 選手
Fリーグでは結果を残すことができず、サポーターの皆さんに残念な思いをさせてしまいましたので、全日本選手権では優勝を目指し、神戸の皆さんと喜びを分かち合えるよう全力で挑みたいと思います。

フォースフットサル伊勢(東海地域第2代表/三重県)

中村開 監督
チームに意識させていることは「考えること」です。一人で考えるだけではなく、グループやチーム全体で試合を意識した取り込みをしています。どのような局面でも勝利に向かってプレーをする。勝利を目指すうえで、様々な状況を想定しなければなりません。初の全日本選手権ですが、チーム一丸となり、勝利に向かって頑張ります。

森井俊介 選手
今シーズンは昨シーズンに比べて攻守ともにバランスのとれたチームになりました。チームの特徴でもあったチーム力では、横内、酒徳、池山を中心に、チームとしてさらに団結力が強くなりました。全日本選手権は初出場で、Fリーグのチームとも試合をした経験はありませんが、経験がないからこそ、何も恐れることなく、全力で挑んでいきたいと思います。応援してくださる方々の期待に少しでも近づけるように頑張ります。

ブラッカ ブロッコ(九州地域第2代表/福岡県)

木下圭四郎 監督
チーム発足以来、初の全日本フットサル選手権出場となります。九州代表として、1戦1戦を全力で戦って行きますので、応援よろしくお願いします。

塩谷星矢 選手
国内最高峰の大会に出場でき、光栄です。チャレンジャー精神で精一杯頑張りたいと思います。強烈なピヴォ(20番 塩谷星矢選手)と快速アラ(9番 木村純基選手)の平成2年コンビに注目です。

府中アスレティックFCサテライト(関東地域第2代表/東京都)

山田マルコス勇慈 監督
全日本フットサル選手権大会は、国内トップレベルのチームと対戦できる貴重な大会です。本戦に出るまでに、厳しく、険しい道のりを乗り越えてきたからこそ、その歩みを簡単には止めたくはありません。代々木で迎える決勝トーナメント進出を目標に、チームで力を合わせて頑張ります!!

細田竜介 選手
東京都予選から厳しい戦いの連続でしたが、なんとか勝ち進むことができました。厳しい戦いだったからこそ、一試合一試合チームとしてまとまり、自信をつけていくことができました。代々木に行くというチームの目標を達成出来るように、チーム一丸となって頑張ります。

第22回全日本フットサル選手権大会

1次ラウンド:
日程:3月10日(金)~12日(日)
会場:静岡県/エコパアリーナ、大阪府/岸和田市総合体育館、兵庫県/グリーンアリーナ神戸

決勝ラウンド:
日程:3月18日(土)~20日(月・祝)
会場:東京都/国立代々木競技場第一体育館 

大会情報はこちら

 

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー
  • 大会トップ
  • 大会要項
  • 日程・結果
  • チーム紹介
  • 会場アクセス
  • チケット
  • TV放送/ネット配信/JFA-TV
  • 観戦ルール/マナー
  • 歴代優勝チーム一覧
  • 地域大会
  • 大会プログラムオンライン販売
  • JFAの理念

    サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
    人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

    JFAの理念・ビジョン・バリュー