JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA Youth & Development Programme(JYD) > 最新ニュース一覧 > 京都が上位陣から連勝を挙げる ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第9節~
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技開催事業

ニュース

京都が上位陣から連勝を挙げる ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第9節~

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技開催事業

2019年07月08日

京都が上位陣から連勝を挙げる ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第9節~

高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019 WESTは6日(土)に第9節を行い、京都サンガF.C. U-18(京都)と大津高校(熊本)が対戦しました。

ピックアップマッチ

京都サンガF.C. U-18 3-0(前半2-0、後半1-0)大津高校

ホームの京都は前節、首位のガンバ大阪ユース(大阪)に5-3で勝利。2位・大津に挑んだ今節も上位勢からの白星を狙いましたが、序盤は大津が見せた高い位置からのプレスと素早い攻守の切り替えに苦しみます。

一方の大津は10分に自陣でのボール奪取からサイドを崩したMF樋口堅大選手(#8)がゴール前にクロスを入れましたが、京都DFが触りCKに。以降も見せ場をつくりながら、ゴールが遠かった大津の平岡和徳総監督は「守備からの仕掛けがうまく行っていたので、あそこで1点が取りたかった」と振り返りました。

京都のチャンスは、21分の左サイドでのFKからDF井上航希選手(#5)が放ったクロスバー直撃のヘディング弾のみ。我慢の時間が続いた京都でしたが、37分にはカウンターからのボールを受けたFW勝島新之助選手(#22)が「パスを出しても良かったけど、スペースがある場面には自信があるので自分で仕掛けた」と中央を突破。ドリブルから思い切りよく放ったシュートがゴールネットを揺らし、京都が均衡を崩しました。続く39分には、相手エリア内でルーズボールを拾ったMF川崎颯太選手(#7)が豪快なミドルシュートをたたき込み、2点リードで試合を折り返しました。

51分にも京都はMF山田楓喜選手(#10)のスルーパスからゴール前に抜け出した勝島選手がダメ押しとなる3点目をマーク。守備でも、「大津はワンタッチで背後を狙ってくるチーム。前半はラインを上げるタイミングがなくセカンドボールを拾えなかったけど、後半は思い切ってラインを上げようと意識した」と話す井上選手を中心に最後まで集中力を保った守りを続け、危ない場面すらもつくらせません。試合はこのまま進み、3-0で京都が勝利。首位・G大阪が敗れたため、4位・大津までの勝点差が3以内となる大混戦で前期を終えました。

監督・選手コメント

手島和希 監督(京都サンガF.C. U-18)
大津がどういったシステムで来るのか分からなかったので、自分たちのプラン通りのプレーがどれだけ出せるかが鍵だと考えていました。前半は相手の切り替えがすごく速く、押し込まれる時間帯もありましたが、全員でうまく乗り切ってくれました。点が取れた時間帯も良かったです。後半も選手が「今日は無失点で抑えよう」と声を出しながら、頑張ってくれました。前期を終えてプレミアリーグは大変なリーグだと改めて感じました。こうした場は彼らがとても成長できる場だと思うので、後期も1試合1試合必死に戦っていきます。

FW #22 勝島新之助 選手(京都サンガF.C. U-18)
これまでの試合では点を決められず、チームに貢献できていませんでした。今日こそ点を取るために自分で仕掛けて振り抜くことを意識していました。先制点までは良い形がつくれていなかったので、前半のうちに点が取れてよかったです。プレミアリーグで2ゴールも奪えたのは、FWとして自信になりますし、チームの勝利に貢献できてうれしいです。これまでは点を決めなければというプレッシャーを感じ、試合を楽しめていなかったので、これからはもっともっと楽しんでプレーしていきたいです。

平岡和徳 総監督(大津高校)
高校年代は先制点が試合の雰囲気を変えます。Jリーグのアカデミーと対戦する際は逆転するのが難しいので先に点を取りたかったのですが、チャンスを生かせず先制されたのが悔やまれます。3失点しましたが、途中までは良い流れで試合を進めていただけにもったいない試合でした。ただ、勝ち負けはサッカーに付きものなので、下を向く必要はありません。相手の良いところを吸収して、次節以降もチャレンジャー精神で試合に挑みます。

FW #9 半代将都 選手(大津高校)
前半は無失点で行こうと話していたのですが、2失点したせいで崩れてしまい、自分たちのサッカーができずに終わってしまいました。立ち上がりに連続してあったチャンスを決められない甘さが失点につながったと思います。個人としても相手が大きかったのもあるのですが、いつもよりボールが収められずチャンスをつくれませんでした。武器であるテンポの良い攻撃も少なかったので、これからもっと連携を高めていきたいです。

その他の試合結果

サンフレッチェ広島F.Cユース 6-2(前半2-0、後半4-2)アビスパ福岡U-18
東福岡高校 2-1(前半0-1、後半2-0)ヴィッセル神戸U-18
愛媛FC U-18 0-1(前半0-0、後半0-1)セレッソ大阪U-18
名古屋グランパスU-18 2-1(前半2-1、後半0-0)ガンバ大阪ユース

ホームにアビスパ福岡U-18(福岡)を迎えたサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)は、FW福﨑怜青選手(#23)のハットトリックなどによって6-2で快勝しました。東福岡高校(福岡)はヴィッセル神戸U-18(兵庫)に先制点を許しましたが、試合終了間際の2ゴールで逆転勝利を収めています。愛媛FC U-18(愛媛)とセレッソ大阪U-18(大阪)の一戦は後半に生まれた得点により、C大阪が勝利。名古屋グランパスU-18(愛知)はMF倍井謙選手(#7)とMF石田凌太郎選手(#9)のゴールで、ガンバ大阪ユース(大阪)を下しました。

WEST 第9節 ダイジェスト

大会期間:2019年4月6日(土)~2019年12月8日(日)

EAST 第10節
2019年7月13日()
13:00 青森山田高校 vs 流通経済大学付属柏高校(青森山田高校グラウンド(人工芝))
16:00 清水エスパルスユース vs 浦和レッドダイヤモンズユース(清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP))
2019年7月14日(日)
11:00 鹿島アントラーズユース vs 大宮アルディージャU18(茨城県立カシマサッカースタジアム)
11:00 尚志高校 vs 柏レイソルU-18(郡山市営西部サッカー場)
16:00 ジュビロ磐田U-18 vs 市立船橋高校(磐田スポーツ交流の里ゆめりあ球技場サッカーグラウンド)

WEST 第10節
2019年7月13日()
11:00 サンフレッチェ広島F.Cユース vs ヴィッセル神戸U-18(吉田サッカー公園 人工芝グラウンド)
17:00 東福岡高校 vs セレッソ大阪U-18(東福岡高校グラウンド)
18:00 アビスパ福岡 U-18 vs 京都サンガF.C. U-18(福岡フットボールセンター 人工芝A)
2019年7月14日(日)
18:00 愛媛FC U-18 vs 名古屋グランパスU-18(愛フィールド梅津寺 人工芝グラウンド)
2019年7月15日(月)
10:00 大津高校 vs ガンバ大阪ユース(大津町運動公園球技場)

大会情報はこちら

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー