JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA Youth & Development Programme(JYD) > 最新ニュース一覧 > JYDオフィシャルパートナー・株式会社 明治の社員が天皇杯1回戦でボランティア活動 ~JFA Youth & Development Programme(JYD)~
明治
国内競技開催事業

ニュース

JYDオフィシャルパートナー・株式会社 明治の社員が天皇杯1回戦でボランティア活動 ~JFA Youth & Development Programme(JYD)~

明治
国内競技開催事業

2019年05月29日

JYDオフィシャルパートナー・株式会社 明治の社員が天皇杯1回戦でボランティア活動 ~JFA Youth & Development Programme(JYD)~

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会が5月25日(土)、26日(日)に全国各地で開幕し、JFA Youth & Development Programme (JYD)オフィシャルパートナーである株式会社 明治の社員が大会ボランティアに参加しました。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のゴールドパートナーでもある明治は、社をあげてスポーツを応援するためにスポーツ大会における社員のボランティア参加を奨励しています。
社員が積極的にスポーツに関わり、ボランティア活動をすることで、“ダイバーシティ”や“ワークライフバランス”といった、社会の変革に対する感度の向上や、社内外との協業意識の向上を図っていくことも目的としています。

前回大会に続いて、今大会においてもフクダ電子アリーナで開催された1回戦、ブリオベッカ浦安 対 法政大学の試合に、明治社員 2名が運営ボランティアとして活動しました。
活動内容は来場者のチケットを確認し、誘導をする受付業務を中心に、試合終了後の来場者のお見送り、運営備品の片付けなども行いました。

特にチケット受付はご来場頂いたお客様を出迎える立場であるため、「こんにちは」「こちらもどうぞ」といった爽やかなお声掛けで対応していた姿が印象的でした。

参加者コメント

田中正司 さん(株式会社 明治)
東京オリンピック・パラリンピックの大会ボランティアにも応募しており、今後も継続して活動していきたいと思っていた中で社内の募集があり参加させていただきました。受付業務では挨拶を返してくれるお客様もとても多く、温かい気持ちになりました。またスタンドにゴミがほとんど残っていないことにも驚きましたし、実際にゴミを拾って帰るサポーターの姿にも感動しました。

藤戸英哲 さん(株式会社 明治)
普段から好きなスポーツを「する9割・関わる1割」というスタンスで、天皇杯のボランティアは去年に続いて2回目の参加です。普段はランニングイベントなどにもボランティアとして参加しており、サッカーは子どもがお世話になったスポーツなので少しでも恩返しができればと思いました。中学・高校生など学生が出る大会でもボランティアの必要があれば是非行きたいと思います。ご説明や対応いただいたスタッフの方々、今日はありがとうございました。

【1回戦】5月25日(土)、26日(日)
【2回戦】7月3日(水)、10日(水)
【3回戦】8月14日(水)
【ラウンド16(4回戦)】9月18日(水)
【準々決勝】10月23日(水)
【準決勝】12月21日(土)
【決勝】2020年1月1日(水・祝)

大会情報はこちら

JFA Youth & Development Programme

「JFA2005年宣言」の理念とビジョンに基づき、継続的な日本サッカーの発展のためにさらなる普及や次世代選手の育成を促進することを目的としたプロジェクトです。
パートナー企業4社とJFAは共に手を取り合い、ユース年代のみならず、大学、シニア、女子、フットサル、ビーチサッカー、技術関連事業まで、日本サッカーの基盤を支える重要な各領域において、さまざまな施策を講じています。
詳細はこちら

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー