JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本サッカーミュージアム > 最新ニュース一覧 > 2018FIFAワールドカップ ロシア 大迫勇也選手受賞のマン・オブ・ザ・マッチトロフィーなどを展示中~日本サッカーミュージアム~

ニュース

2018FIFAワールドカップ ロシア 大迫勇也選手受賞のマン・オブ・ザ・マッチトロフィーなどを展示中~日本サッカーミュージアム~

2018年07月12日

2018FIFAワールドカップ ロシア 大迫勇也選手受賞のマン・オブ・ザ・マッチトロフィーなどを展示中~日本サッカーミュージアム~

日本サッカーミュージアム1階エントランスにて、2018 FIFAワールドカップロシアの対戦国ユニフォームを、また、地下2階有料フロアでは、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチトロフィー(グループH第1戦vsコロンビア/#15 大迫勇也選手受賞)、大会使用球、ADカード(#4本田圭佑選手、#9岡崎慎司選手、#10香川真司選手、#11宇佐美貴史選手、#14 乾貴士選手、#15 大迫勇也選手、#16 山口蛍選手、#19 酒井宏樹選手、#23 中村航輔選手着用/サイン入り)を追加展示いたしました。

2大会ぶり3度目のノックアウトステージに進出したSAMURAI BLUE(日本代表)は、一時は2-0リードを奪ったものの、その後追い上げを許して試合終了間際に失点し2-3で敗れ、初のベスト8進出はなりませんでした。

西野朗監督は後日、「3点目を果敢に獲りに行ったが、2点目でベルギーは超が付くくらい本気モードになった。本当のトップの世界のスタンダードがあの30分にあった。ワールドカップを体感した時間だったと思う」と振り返りました。

この機会にミュージアムでSAMURAI BLUEの試合を思い返してみてはいかがでしょうか。

展示品名

2018FIFAワールドカップ ロシア
・対戦国ユニフォーム
・バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチトロフィー(グループH第1戦vsコロンビア/#15 大迫勇也選手受賞)
・使用球
・ADカード(#4本田圭佑選手、#9岡崎慎司選手、#10香川真司選手、#11宇佐美貴史選手、#14 乾貴士選手、#15 大迫勇也選手、#16 山口蛍選手、#19 酒井宏樹選手、#23 中村航輔選手着用/サイン入り)

展示開始日

2018年7月12日(木)
※展示終了日は未定です。
※予告なく展示物が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

展示場所

日本サッカーミュージアム1階エントランス、地下2階有料フロア

アーカイブ
日本サッカーミュージアム
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー