JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本サッカーミュージアム > 最新ニュース一覧 > AFC U-23選手権中国2018 選手着用ユニフォーム、サイン入りペナントを展示中~日本サッカーミュージアム~

ニュース

AFC U-23選手権中国2018 選手着用ユニフォーム、サイン入りペナントを展示中~日本サッカーミュージアム~

2018年01月25日

AFC U-23選手権中国2018 選手着用ユニフォーム、サイン入りペナントを展示中~日本サッカーミュージアム~

日本サッカーミュージアム1階エントランスにて、AFC U-23選手権中国2018のユニフォーム(#4 板倉滉選手着用)とペナント(森保一監督サイン入り)を展示中です。

グループステージを3連勝し首位で通過したU-21日本代表は準々決勝に進出し、U-23ウズベキスタン代表に対し立ち上がりから積極的にチャンスを作っていきます。しかし、森保一監督が試合後に「ウズベキスタンは試合の流れを掴み、我々のミス、心理的状況をついてきた」と振り返ったように、時間が経つにつれてウズベキスタンが強いプレッシャーをかけて日本のミスを誘い、日本が押し込まれる場面が目立つようになります。前半に3点、後半開始早々にも1点を失った日本は、後半からピッチに入った三好康児選手、旗手怜央選手が積極的に前へ仕掛け、シュートを放っていき、追いつこうとします。しかし、チャンスを作るものの決定的な場面につなげることができず、試合はこのまま終了。2歳の壁が大きかったU-21日本代表は、ベスト8で大会を終えました。

U-21日本代表の次の活動は3月のパラグアイ遠征。続々とJクラブがキャンプインする中、選手たちは各所属チームでのポジション争い、日本代表候補選手同士の競争に入っていきます。この機会にぜひご覧ください。

展示品名

AFC U-23選手権中国2018
・ユニフォーム(#4 板倉滉選手着用)
・ペナント(森保一監督サイン入り)

展示開始日

2018年1月25日(木)

※展示終了日は未定です。
※予告なく展示物が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

展示場所

日本サッカーミュージアム1階エントランス

アーカイブ
日本サッカーミュージアム
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー